格安スマホを無料でレンタルする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガジェット

「格安スマホを使ってみたい!」と言う人は多いでしょう。KDDIグループのUQ mobileなら “格安スマホ” を無料でレンタルしお試しすることもできます。

無料お試しサービス

KDDIグループの電気通信事業者であるUQコミュニケーションズ株式会社が提供する “UQ mobile” にて、Try UQ mobileと呼ばれるサービスを提供しています。

このサービスは、無料で格安スマホをレンタルすることができるので「格安スマホをちょっと使ってみたい!」「使えるか不安」と言う場合でも手軽に試用することが可能です。

利用にかかる費用は無料で “レンタル料” はもちろん “配送費用” などが請求されることはありません。

詳細は公式サイト『UQモバイル』を参照してください。

レンタルできるもの

スマートフォンを利用するに必要なSIMカードも一緒に送られてくる(本体にセットされている)ので「使用しているスマートフォン本体からSIMカードを取り出す」「自分のSIMカードを使う」と言った作業は必要なく、本体が届けばすぐに使用することができます。また、SIMカードのみをレンタルすることも可能なので「自分のスマートフォンがUQ mobileで使えるか試したい」と言うこともできます。

SIMカード

貸出対象のスマートフォン本体は2017年09月現在で『P9 lite PREMIUM』『AQUOS L』『DIGNO W』『AQUOS L2』『P10 lite』『DIGNO V』が用意されており、対象のスマートフォンも続々と追加されているので「この機種をちょっと使ってみたかった!」と言う使いかたもできます。

詳細は公式サイト『UQモバイル』を参照してください。

申し込みに必要なもの

レンタルは誰でもできるわけでは無く、一定の条件が設定されています。

  • 日本国内に在住であること
  • 20歳以上であること
  • 本人様名義のクレジットカードを登録できること

「なぜクレジットカードの登録が必要なのか?」と思うかもしれませんが、ショッピング利用枠を一時的に機器購入代金相当額分確保するためです。また、返却期限を守らなかったり(延滞金)機器を破損したり何かしらの問題があった場合には所定の金額が請求される可能性があります。

過去にはTry UQ mobileを利用している場合、別途の条件があるので公式サイト『UQモバイル』を確認してください。

レンタルの注意点

Try UQ mobileによってレンタルできるのは15日間(2017年09月現在)ですが、この15日間は配送日が1日目(貸出開始日)となり15日後の返却期限日までに指定の場所へ到着している必要があります。そのため、実際に利用できる日数は配送にかかる日数を引いた日数となります。

また、UQ mobileのサービスを提供しているUQコミュニケーションズが、別途提供しているサービスにUQ WiMAXがあります。このUQ WiMAXにも同じようなお試しサービスがあり申し込んで利用してみたので参考にしてください。

参考 お試し!『Try WiMAX』を申し込んでみた

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事