Speed Wi-Fi HOME L01で “UPnP” のオン/オフを設定する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
WiMAX

昨今のネットワーク機器には珍しくなくなった “UPnP” ですが、Speed Wi-Fi HOME L01も対応しているので必要に応じて有効/無効を変更しておくと良いでしょう。

UPnPってなに?

UPnPとは、Universal Plug and Play(ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ)の略称で「各ネットワーク機器がお互いにスムーズな通信ができるようにするプロトコル(規約)」と言えます。Plug and Play(プラグ・アンド・プレイ)と言えば、「パソコンへデバイス(USBメモリーなど)を接続するだけで使えるようにする機能」として今では当たり前のように使われていますが、そのネットワーク版とも言えます。

このUPnPは、同じネットワーク内(自宅や会社など)にあるネットワーク機器間の通信はもちろん、インターネットを介した通信にも使用されるので、例えば「オンラインゲームができない」や「外出中に自宅のパソコンへアクセスできない」などと言ったような場合でも、UPnPをオンにするだけで初心者には手が出しにくいネットワーク設定を自動的に行ってくれることが期待できます。

ただし、残念ながらUPnPだけでなく他の設定が必要なことも多いので「万能ではない」と言うことは頭に入れておいた方が良いでしょう。

UPnPを設定する手順

  1. 機器の管理画面にログインし『設定』をクリックします。
    参考 Speed Wi-Fi HOME L01の “管理画面” にログインする方法

    WiMAX2+→Speed Wi-Fi HOME L01→管理画面→接続ステータス

  2. 設定の “ファイアウォール設定 > UPnP設定” より『UPnPステータス』のオン/オフを変更します。

    WiMAX2+→Speed Wi-Fi HOME L01→管理画面→システム設定→ファイアウォール設定→UPnP設定

Speed Wi-Fi HOME L01のUPnPを設定するやり方は以上です。

UPnPは外部からのネットワーク接続を容易にする機能でもあるため、不必要であればオフ(無効)にしておくのがオススメです。「オン(有効)にすべきか」「オフ(無効)にすべきか」の判断は接続している機器によって異なりますが、どちらが良いかわからない場合には一旦オフ(無効)にしておき問題があるようであればオンにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事