MVNO(格安SIM)で使えるモバイルWi-Fiルーター

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

MVNO(格安SIM)と言うとスマートフォンで使うものと思いがちですが、『モバイルWi-Fiルーター』でも使うことができます。そこで、MVNO(格安SIM)で使えるモバイルWi-Fiルーターを集めてみました。

MVNOについては『月々のスマホ料金安くなる格安SIMってなに?』を参照してください。

ポケットWiFiとは違うのか

よく『ポケットWiFi』と呼ばれることがありますが『ポケットWiFi』=『モバイルWi-Fiルーター』です。『ポケットWiFi』と言う名称はイーモバイル(現ワイモバイル)の登録商標なので要するに商品名です。

したがって、『ポケットWiFi』は『モバイルWi-Fiルーター』を販売するサービスの1つと言うことになります。

スマートフォンのテザリングではダメ?

スマートフォンのテザリング機能を使って通信した方が安上がりでしょうが、スマートフォンでテザリングをするとバッテリーの消費も気になりますし、最近のスマートフォンは通信量の上限が以前(7GB)に比べて少な目(2GBや3GBなど)な契約になっている人も多いと思うので長時間使用する人は多少割高になってもモバイルWi-Fiルーターを検討した方が快適でしょう。

また、MVNO(格安SIM)では特にドコモスマートフォンを使うとテザリングを使用することはできません。使用できるようにすることも可能ですが少々敷居が高いでしょう。

参考 ドコモスマホでテザリングがエラーとなってしまう問題の解決方法

格安SIM(MVNO)で使えるモバイルWi-Fiルーター

ドコモ系MVNOである『OCN モバイル ONE』や『IIJmioモバイルサービス』であれば、ドコモが販売するのモバイルWi-Fiルーターを使うことができますし、SIMフリーなモバイルWi-Fiルーターも販売されています。

NEC SIMロックフリー LTEモバイルルーター Aterm MR04LN( デュアルSIM 対応 / microSIM ) MR04LN
NEC
¥ 21,798

参考 『0 SIM (ゼロシム) 』 とLTEモバイルWi-Fiルーター『MR04LN』の組み合わせが最強だった

まとめ

新品だとちょっと高いかなと思いますが、モバイルルータと言う性質上バッテリーの持ちが気になるところではありますのでできるだけ新品での購入をオススメします。SIMフリーで使用できる端末は最近増えてきているので、今後もこの調子で市場が盛り上がっていくことを期待しています。

また、MVNO(格安SIM)の中には通信量制限なしで常時接続のように使える「ぷららモバイルLTE」がありモバイルWi-Fiルーターとの相性が良いです。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事