カメラの三脚にスマホを取り付ける方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カメラ

カメラで撮影する際に “ブレ” を防ぐのに三脚を使うことは効果的です。一般的な三脚やカメラはメーカーを問わず取り付けられるようになっていますが、カメラとしても使うことが多いスマートフォンを取り付けられないのは不便です。

三脚に “カメラ” を固定するには?

一般的な三脚にカメラを固定するには、三脚の上(雲台)に備わっている “カメラネジ” とカメラの底部に備わっている “ネジ穴” を使います。このネジとネジ穴は特殊な場合を除き統一されているので、多くのカメラで三脚を使うことができます。

Triple Tree 自由雲台 クイックシュー付き 360度回転可能 アルミ製 バブル水準器付き 最大負荷重量15kgまで (カメラ取付ネジ: 1/4
Triple Tree 自由雲台
カメラネジは “1/4インチネジ” が多いですが “3/8インチネジ” もあるので購入する際にはよく確認してください。

三脚に “スマホ” を固定するには?

昨今ではスマートフォンのカメラが高機能になっており、デジタルカメラなどを用いずにスマートフォンのカメラで撮影する人も増えてきました。しかし、スマートフォンは「カメラでは無い」ことから一般的なカメラの底部に備わっている “ネジ穴” がついておらず、そのままでは三脚に固定することはできません。そのため、三脚に取り付ける “ネジ穴” を搭載した専用の携帯電話クリップ(スマートフォンホルダー)があります。

Sherry 三脚用スマホクリップ シンプルなスマートフォン用三脚マウント
三脚用スマホクリップ(三脚マウント)

このホルダーを三脚の雲台に取り付けることで、三脚にスマートフォンを固定することができます。

ダイソーなどの100円ショップでも販売されていることがあります。

ホルダーを使ってみた

スマートフォンホルダーを使って、スマートフォン三脚に固定してみました。

スマートフォンホルダー→Xperia Z3 Compact

スマートフォンはホルダーに挟まれているだけなので、強い衝撃が加われば外れてしまう恐れがありますが、そもそも三脚を使う場所は平穏でしょうから問題は無いでしょう。

画像の三脚はダイソーなどの100円ショップでも販売されている「ミニ三脚」を用いています。

昨今では、夜景を綺麗に撮れるような高感度なスマートフォンも増えてきました。夜景は三脚を使ったほうが撮りやすいので1つ持っておくと便利かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事