[付録] 750円で『広角&接写クリップ式スマホレンズ』を買おう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツール

2016年03月16日発売のDIME5月号(特別定価750円)には『広角&接写クリップ式スマホレンズ』が付録で付いてきます。

クリップ式スマホレンズとは?

スマートフォンのカメラは一定の範囲しか撮影することができないため後付けする『スマホレンズ』が多数販売されています。クリップ式はスマートフォンをクリップで挟むようにレンズを装着するタイプです。

『広角』と『接写』の両方が撮れる

『広角&接写クリップ式スマホレンズ』を使用すると『広角レンズ(セルカレンズ)』でより広い範囲を『接写レンズ(マクロレンズ)』でより小さな物を拡大して撮影できます。

特に『広角レンズ』を使えば手に持ったスマートフォンで自撮りをすることも簡単にできるようになるため、いわゆる『セルカ棒』を使わなくても使ったような写真を撮ることができるので、ディズニーランドなどセルカ棒の使用が禁止されている場所での撮影に適しているでしょう。

DIME(ダイム) 2016年 05 月号 [雑誌]
小学館 2016-03-16
¥ 600

撮影にはミニ三脚が便利

クリップ式スマホレンズはスマートフォンとレンズの固定がクリップの力だけなので、大きな動作をすると外れてしまう恐れがあります。
そのため、特に『接写レンズ』を使用する場合には三脚を使用すると良いでしょう。スマートフォンには専用のミニ三脚が100円ショップなどで販売されているのでオススメです。

参考 100円ショップのスマートフォングッズ「三脚」

まとめ

雑誌の付録と言えば女性ファッション誌のイメージが強いですが、ガジェット系雑誌の付録もなかなか面白いものが多いです。無料SIMが付いてきたデジモノステーションほどでは無いにしても売り切れて入手できない事が無いように欲しい人は早めに購入しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事