[Win10] iTunesの更新でエラーが発生した場合の対処方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Apple

先日、iTunesのアップデートが配信されていたので更新しようとしたところ「更新をインストールしようとした際にエラーが発生しました。問題が解決しない場合、[ツール]から[ダウンロードのみ]を選択し、手動でのインストールを試してください。」とエラーが表示されてしまいました。

更新のインストールでエラー

iTunesの更新を実行したところ、インストール時にエラーが発生しました。ダイアログが表示され「更新をインストールしようとした際にエラーが発生しました。問題が解決しない場合、[ツール]から[ダウンロードのみ]を選択し、手動でのインストールを試してください。」との事ですが、再度 “Apple Software Update” を起動しようとしても正常に起動しなくなってしまいました。

Windows10→iTunes→エラーダイアログ

そこで、iTunesのインストール時にインストールされたアプリケーションをすべてアンインストールし、再インストールを試みようとしたところ “Apple Software Update” だけがアンインストールもできなくなったので、アプリケーションの修復を実行してみたところアンインストールに成功しました。

参考 iTunes for WindowsをWindows10にインストールする方法

Apple Software Updateを修復する手順

  1. 設定より『アプリ』をクリックします。

    Windows10→設定

  2. アプリと機能より “Apple Software Update” をクリックし『変更』をクリックします。

    Windows10→設定→アプリ→Apple Software Update

  3. Apple Software Updateを変更または削除より『修復』をクリックします。

    Windows10→Apple Software Update→修復

  4. 正常に終了したら『完了』をクリックします。

    Windows10→Apple Software Update→修復

Apple Software Updateを修復するやり方は以上です。

今回は、修復後にアンインストールをしiTunesの再インストールをしましたが、エラー発生時のダイアログに表示されたとおり[ツール]から[ダウンロードのみ]を選択し手動でのインストールが可能かと思われます。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事