どのファイルがどれだけの容量を使用しているかを調査する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

パソコンを使用しているといつの間にかHDDやSSDの容量いっぱいまで使用していて警告が出てしまうことがあります。いざ容量を空けようと思ってもサイズの小さなファイルでは何の足しにもなりませんので、どのファイルがどれだけの保存容量を使用しているか可視化して簡単に調査しましょう。

サイズの大きなファイルを探すのは難しい

ファイルを探す際、ファイル名で検索をかけることはできてもファイルサイズで検索をかけることは難しいでしょう。そのため、サイズの大きな不要ファイル と言うのは探し出すことはできません。

そこで、ディスクに保存されたファイルのサイズを可視化するソフト『SpaceSniffer』を使用してみたいと思います。

『SpaceSniffer』の使い方

ダウンロード

  1. SpaceSnifferのダウンロードページ「SpaceSniffer download」にアクセスし Download from official mirror FossHub をクリックします。

    Web→SpaceSniffer→Download

  2. ダウンロードサイトより Download SpaceSniffer Portable をクリックします。

    Web→SpaceSniffer→Download→Fosshub

ダウンロードは以上です。

実行

インストールは不要なので、ダウンロードした圧縮ファイルを展開(解凍)し中の SpaceSniffer.exe をダブルクリックすれば実行できます。

  1. SpaceSnifferを実行し 調査対象のディスクドライブ を選択します。

    SpaceSniffer→対象ディスクの選択

  2. 調査が開始されるのでしばらくすると結果が表示されファイルサイズが可視化されます。

    SpaceSniffer→ファイルサイズの可視化

    見てわかる通り、ファイルサイズが大きなファイルほど 大きな四角 で描画されます。

『SpaceSniffer』の使い方は以上です。

まとめ

比較的大きく削除可能なファイルを見つけ出せれば一度で大きな空きスペースを確保することができるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事