[Win10] メールアプリにおいて優先受信トレイを無効にする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

Windows10にてメールを送受信するのに標準の “メール” アプリを使用していますが、Microsoftが提供するOutlook.comのメール(無料の個人用メール)を受信設定していたところ、いつの間にかメール一覧が “優先” と “その他” に分かれて表示されるようになってしまったので、これを1つのトレイに表示されるよう戻してみました。

優先とその他の受信トレイ

Windows10の標準メールアプリにてOutlook.comのメールアカウント(@outlook.comなど)を設定していると、メール一覧が “優先” と “その他” の受信トレイに分かれて表示されるようになりました。他にも設定しているメールアカウントがありますが、設定しているアカウントの中ではOutlook.comのアカウントのみが分かれて表示されるようです。

Windows10→メールアプリ

どう言う条件で “優先” と “その他” に区別されるのか定かではありませんし、受信したメールを見逃しかねないし、単純に見難いので “優先” と “その他” で区別するのを無効にし、元通り1つの受信トレイにしてみました。

優先受信トレイを無効にする手順

  1. メールアプリより『設定(歯車アイコン)』をクリックします。

    Windows10→メールアプリ

  2. 表示された “サイドメニュー” より『閲覧』をクリックします。

    Windows10→メールアプリ

  3. 閲覧の “優先受信トレイ” より『[優先]と[その他]にメッセージを並べ替える』をオフにします。

    Windows10→メールアプリ

  4. 受信トレイが1つにまとまります。

    Windows10→メールアプリ

優先受信トレイを無効にするやり方は以上です。

使いこなせれば非常に便利な機能のような気がする “優先受信トレイ” ですが、使いこなす前に何かしらの問題が発生してしまいそうなのが難点です。

スポンサーリンク

シェアする