[Win10] デスクトップにメモを張り付ける方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

パソコンのデスクトップに、アプリケーションを使ってデジタルな付箋を張っている人がいます。Macでは『Stickies(スティッキーズ)』と呼ばれる付箋機能がありますが、Windows10にも『付箋』があります。

『付箋』アプリを起動する

  1. 画面左下の『スタートボタン』をクリックし、表示されたスタートメニューより『全てのアプリ』をクリックします。

    Win10→スタートメニュー→すべてのアプリ

  2. 全てのアプリより “Windows アクセサリー” の『付箋』をクリックします。

    Win10→スタートメニュー→すべてのアプリ→Windowsアクセサリー→付箋

これで『付箋』アプリが起動できました。

付箋の『追加』と『削除』

付箋アプリを起動すると1つの付箋がデスクトップ上に表示され、表示された付箋にはメモを記入することができます。付箋を増やしたい場合には付箋の左上にある『+』をクリックすると1つ増えます。

Win10→付箋→増やす

また、不要になった付箋を削除したい場合には、付箋の右上にある『×』をクリックすると、対象の付箋が削除されます。

Win10→付箋→削除する

付箋が消える場合は?

Windows10標準の付箋機能は単体のアプリケーションとして実装されているため、付箋アプリを終了させてしまうと付箋も消えてしまいます。また、Windows10起動時に自動的に起動するアプリケーションでは無いので、Windows10起動時に付箋アプリを起動させたい場合には以下を参照して起動させると捗るでしょう。

参考 パソコンの起動時に自動的に任意のアプリケーションを実行する方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事