パソコン版Chromeに “Googleアカウント” を設定する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

スマートフォンやパソコンなど複数のデバイスを持っている場合にGoogleアカウントを用いると、各デバイスのChromeブラウザで “ブックマーク” を始め “履歴” や “パスワード” などの設定を同期することができます。

各デバイスでChromeを同期する

WindowsパソコンとAndroidスマートフォンを持っている場合、どちらのデバイスでもChromeブラウザを利用しているのであれば、パソコン版のChromeにGoogleアカウントを設定すると非常に便利です。

Googleアカウントを設定すると “ブックマーク” を始め “履歴” や “パスワード” などの設定がGoogleアカウントに保存され、設定したデバイスで同じ内容を同期することができます。そのため、「スマートフォンで見たサイトをパソコンで見る」と言ったことも履歴から簡単に行うことができます。

また、パソコンやスマートフォンを初期化したり新しく購入した場合でも、Googleアカウントを設定するだけで、前述した内容が自動的に復元されるので、バックアップとしての性質も持つことになるでしょう。

アカウントを設定する手順

  1. パソコン版Chromeブラウザより『三点リーダー(3つの点)』をクリックします。

    パソコン版Chromeブラウザ→三点リーダー

  2. 表示されたメニューより『設定』をクリックします。

    パソコン版Chromeブラウザ→メニュー

  3. 設定より『CHROMEにログイン』をクリックします。

    パソコン版Chrome→設定

  4. 表示されたダイアログより “Googleアカウント” でログインします。

    パソコン版Chrome→設定→ログイン

  5. 表示された内容をよく読み問題が無ければ『OK』をクリックします。

    パソコン版Chrome→設定→ログイン

  6. ログインできたことを確認します。

    パソコン版Chrome→設定→ログイン

パソコン版のChromeにGoogleアカウントを設定するやり方は以上です。

同期できるのは “ブックマーク” を始め “履歴” や “パスワード” だけでなく、スマートフォンの位置情報を取得することもできます。

参考 パソコン版Chromeでスマホの位置情報を使う方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事