ChromeでBackspaceキーの機能を復活させる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

パソコンのブラウザには「Backspaceキーでページを一つ戻る」と言う機能がありますが、様々な理由によりChromeからは削除されてしまいました。しかし、長年使い慣れた機能が無くなってしまうのは “使いにくさ” を発生させるので、公式に拡張機能が提供されました。

なぜ無くなったのか?

パソコン用のWebブラウザでは、古くから「Backspaceキーでページを一つ戻る」と言う操作が可能でした。知らない人も多い操作ですが、知っていれば多用する人も多い操作方法です。

しかし、Backspaceキーには「1文字消去する」と言う操作でもあるため、ブログなどを書いているときに文字を消そうとBackspaceキーを押下すると、誤って「ページが一つ戻って、入力が消えてしまった」と言うことが起こっていました。

その為、2016年08月現在のChromeでは「Backspaceキーでページを一つ戻る」と言う操作ができなくなっており、代わりにALTキーを押下することになっています。

長年の習慣とは恐ろしい

古くから長年Backspaceキーの操作に慣れてしまった側からすると無意識に押してしまう事も多く、その度に「ALTキーに替わったよ」と画面に表示されてしまいます。

これでは「使いにくい!」と言う声が多かったのかspan class=”keyboard-key”>Backspaceキーで戻る機能を復活させる拡張機能『Go Back With Backspace』が公式に提供されました。

インストールの手順

  1. Chromeブラウザより『Go Back With Backspace』にアクセスします。

    パソコン→Chromeブラウザ

  2. Go Back With Backspaceより『CHROMEに追加』をクリックします。

    Chrome→拡張機能→Go Back With Backspace

  3. 表示されたダイアログの内容を確認し問題が無ければ『拡張機能を追加』をクリックします。

    Chrome→拡張機能→Go Back With Backspace

Go Back With Backspaceインストールのやり方は以上です。

特に設定の必要はなく、インストールするだけで「Backspaceキーでページを一つ戻る」が使えるようになります。

スポンサーリンク

シェアする