[Win10] ISOファイルから中身を取り出す方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

CD/DVDのイメージファイルであるISOファイルは中身を見ることができませんが、Windows10では標準機能で仮想ドライブのように扱うことができるので、中身を確認することができます。

ISOファイルについて

ISOファイルは、本来CD/DVDに書き込んで使用するものです。

参考 ISOファイルからCD/DVDを作成する方法

しかし、Windows10ではISOファイルを仮想的にCD/DVDドライブと見なす仮想ドライブ機能が標準で備わっているのでISOファイルの中身を直接取り扱うことができます。

ちなみに、ISOファイルをWindowsに認識させドライブと見なすことを “マウント” と呼びます。逆に取り出すことを “アンマウント” と呼びます。

ISOファイルを『マウント』する手順

  1. ISOファイルを右クリックし『マウント』をクリックします。

    Windows10→ISOファイル

  2. するとパソコン上で新しい『CD/DVDドライブ(仮想ドライブ)』が作成されます。

    Windows10→ISOファイルのマウント

  3. 作成されたドライブを開くとISOファイルの内容を参照することができます。

    Windows10→ISOファイルのマウント

ISOファイルを『マウント』するやり方は以上です。

ISOファイルを『アンマウント』する手順

  1. マウント時に作成された仮想ドライブを右クリックし『取り出し』をクリックします。

    Windows10→ISOファイルのアンマウント

  2. ISOファイルがアンマウントされ、仮想ドライブが削除されます。

    Windows10→ISOファイルのアンマウント

ISOファイルを『アンマウント』するやり方は以上です。

Windows上で仮想ドライブを構築しようとすると、サードパーティー製のフリーソフトなどが必要でしたが、Windows10では標準機能として備わっているので簡単にISOファイルを読み込むことができます。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事