[Win10] 手動でアニバーサリーアップデートを適用する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

2016年08月02日より、提供が開始されたWindows10のAnniversary Updateを適用してみました。自動的にアップデートされるかと思いましたが、なかなか来なかったので手動で実施してみたら簡単にアップデートできました。

アニバーサリーアップデートってなに?

“Redstone 1” とも呼ばれるWindows10のAnniversary Updateは、各種の新機能を搭載する大型アップデートです。注意点としては32ビットのみ必要メモリ容量が1GBから2GBに変更されています。また、ライセンス認証情報がMicrosoftアカウントと紐づけられるようになったことから、ハードウェア構成を変更した場合でも再度ライセンス認証が可能になっています。

手動でアップデートする手順

順にWindows Update経由でアップデートが配信されるようですが、チェックしてもまだアップデートが来ないという場合には手動でアップデートすることもできます。

  1. 設定より『更新とセキュリティ』をクリックします。

    Windows10「設定→更新とセキュリティー」

  2. 更新とセキュリティの “Windows Update” より『詳細情報』をクリックします。

    Windows10→Anniversary Update

  3. “Windows10 Anniversary Updateについて” より『Anniversary Updateを入手する』をクリックします。

    Windows10→Anniversary Update

  4. ダウンロードしたファイルより “Windows10 更新アシスタント” を起動し、表示内容に問題が無ければ『今すぐ更新』をクリックします。

    Windows10→Anniversary Update

  5. 互換性のチェックより問題が無ければ『次へ』をクリックします。

    Windows10→Anniversary Update

  6. 更新プログラムのダウロードが終わったら『今すぐ再起動』をクリックします。

    Windows10→Anniversary Update

  7. インストー中は何度か再起動が行われ、無事にアップデートが完了したら『終了』をクリックします。

    Windows10→Anniversary Update

手動でWindows10のAnniversary Updateをアップデートするやり方は以上です。

対象のパソコンによっても異なるでしょうが、アップデートの時間は1時間半から2時間程度かかりました(ファイルのダウンロードもあるので回線速度に依存します)。
また、アップデート前に施した設定変更は、一部元に戻ってしまっているようなので、改めて設定変更を見直した方が良いでしょう。

Pickup! Windows10に対する初期設定のまとめ
Pickup! 2016年夏『アニバーサリー・アップデート』で変わる!

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事