[Win10] 深刻な脆弱性!サポート終了!ダブルパンチで『QuickTime for Windows』のアンインストールが推奨されています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

Windowsにインストールできる『QuickTime for Windows』に2つの深刻な脆弱性が発見されたものの、Appleが “QuickTime for Windows” のサポートを終了したと発表したためアンインストールが推奨されています。

QuickTime for Windowsとは?

.movファイルや音声ファイル対応のマルチプレイヤーです。MOV、AVI、DV、MacromediaFlashなどの動画ファイルやMP3、WAVE、AIFFなどの音声ファイル、JPEG、PNGといった画像ファイルに対応しています。

2016年4月に2つの深刻な脆弱性が発見されましたが、Appleでは今後もセキュリティアップデートを提供する予定は無いとのことでアンインストールを推奨しています。

アンインストール方法

  1. スタートメニューより『設定』をクリックします。

    Win10→スタートメニュー→設定

  2. 設定より『システム(ディスプレイ、通知、アプリ、電源)』をクリックします。

    win10-setting-system

  3. システムの “アプリと機能” より『QuickTime 7』をクリックします。

    Win10→設定→System→アプリと機能

  4. “QuickTime 7” より『アンインストール』をクリックします。

    Win10→設定→System→アプリと機能

  5. “QuickTime 7” が削除されれば完了です。

    Win10→設定→System→アプリと機能

アンインストールのやり方は以上です。

「まだ使ってる!」と言う人も居るでしょうが、セキュリティアップデートが実施されない以上は使用を続けるのはオススメできませんどうしてもと言う場合には、脆弱性の無いMac OS X向けのQuickTimeを利用する必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事