[Win10] スタートメニューが設定変更できなくなった場合の対処方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

Windows10を回復ドライブを使って初期化したところ、スタートメニューの設定ができなくなってしまいました。それほど弄っているわけでは無いですが、不便なので修復してみました。

不具合の現象

画面左下に配置している『スタートボタン』をクリックして表示されるスタートメニューは、設定より項目を変更をすることができます。

Windows10→スタートメニュー

参考 スタートメニューの設定変更をする方法

当初は設定変更できましたがパソコンを回復ドライブから初期化したところ、初期化されたスタートメニューが一切の設定変更を受け付けなくなってしまいました。

スタートメニューの設定変更は大きく変更できるわけではないので、大して困るわけではないのですが他のパソコンとの操作性も合わせたいので解決してみることにしました。

トラブル解決の手順

  1. エクスプローラーより『Start Menu Place』を開きます。
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu Places
    

    Windows10→Start Menu Placesフォルダー

    フォルダー “ProgramData” は隠しフォルダーなので表示されない場合もあります。
    参考 エクスプローラーで “隠しファイル” を表示する方法
  2. Start Menu Placesフォルダー配下にある “ドキュメント” を別名に『リネーム(名前を変更)』します。

    Windows10→Start Menu Placesフォルダー

    別名は何でも良いですが、今回は “_ドキュメント” としました。
    参考 ファイルやフォルダーの名前を変更する方法
  3. リネームした “_ドキュメント” を、その場で『コピー』し『貼り付け』し “_ドキュメント – コピー” を作成します。

    Windows10→Start Menu Placesフォルダー

    ファイルを選択しCtrlCキーでコピー、CtrlVキーで貼り付けができます。
    参考 Windowsでショートカットキーを使う方法
  4. 新しく作成された “_ドキュメント – コピー” を『ドキュメント』にリネームします。

    Windows10→Start Menu Placesフォルダー

  5. 最後に残った “_ドキュメント” を削除します。

    Windows10→Start Menu Placesフォルダー

最後に念のため再起動をして、スタートメニューが設定変更できない場合の対処は終了です。

要するに、Start Menu Placesフォルダー配下にある “ドキュメント” を作り直すと言うだけなので細かい手順はどうでも良いハズです。ただし、コピーする前に誤って削除しないよう注意してください。

参考 スタートメニューの設定変更をする方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事