[Win10] フォントが見にくいので過去のフォントへ変更してみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

Windows10では「Yu Gothic UI」と呼ばれるフォントがシステムフォントとして使用されています。Windows7を長らく使用していた為に違和感があるのでWindows7の「メイリオ」に設定してみたいと思います。

フォントを変更するソフト「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」

Windows10のシステムフォントをWindowsXP、Windows7、Windows8/8.1へ変更することのできるソフトウェアが「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」です。

Windows10 フォントが汚いので一発変更!の詳細情報 : Vector ソフトを探す!」からダウンロードし展開(解凍)すれば、任意の場所で実行することができます。

変更方法は簡単で、起動したウィンドウからWindowsXP、Windows7、Windows8/8.1のいずれかを選択すればWindows10から選択したフォントへ変更されます。

Win10「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」

「Windows10」を選択すれば元に戻ります。

Windows10→Windows7へ変更してみた

このソフトウェアを使用してWindows7の「メイリオ」へシステムフォントを変更すると以下のように変わります。

Win10「Windows7のメイリオへシステムフォントを変更」

Windows7の「メイリオ」に比べてWindows10の「Yu Gothic UI」が細身なのがわかるかと思います。

システムフォントの変更は印象を大きく変えるため想像以上に違和を感じる場合があります。「見にくい」、「気になる」と言った声もあるので、見慣れたフォントに変更してみると良いかもしれません。
任意のフォントへ変更できるわけではないですが、ボタン一つで指定のフォントに変更できるので非常に便利なソフトウェアです。

参考 Windows10をできるだけ『Windows7風』にカスタマイズする方法のまとめ