[Win10] “WebとWindowsを検索”でWeb検索を無効にする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

Windows10を起動するとタスクバーの左側に表示されている”WebとWindowsを検索”ですが、非常に便利で私は気に入ってます。ただ、検索するとWeb検索をいちいち走ってしまうのは気に入らないので無効にします。

“WebとWindowsを検索”とは?

タスクバーの左側、Windowsボタンの右側に位置している検索ボックスです。ここに入力すると素早くアプリケーション(ソフトウェア)の起動ができるので重宝しています。
また、同時にWeb検索もしてくれますが、アプリケーション(ソフトウェア)の起動を目的に入力してもWeb検索が走ってしまい非常に煩わしいです。

“Web検索”を無効にする

  1. “WebとWindowsを検索”にカーソルを置くと上に伸びるので「設定」アイコンをクリックします。

    Windows10「WebとWindowsを検索」

  2. “オンラインで検索し、Web検索結果を含める”とあるので「オフ」にします。

    Windows10「Web検索をオフ」

  3. 以上で完了です。

“WebとWindowsを検索”が邪魔な時は

タスクバーに存在する”WebとWindowsを検索”ですが結構な幅を取っているので邪魔に感じる人もいるでしょう。この検索ボックスは小さくアイコン化したり、そもそも消すことも可能です。

  1. 画面下のタスクバーで右クリックし表示されたメニューから「検索」にカーソルを当てます。

    Windows10「タスクバーの右クリック」

  2. サブメニューが表示されるのでお好みに合わせて設定します。

    Windows10「検索ボックスの設定」

  3. 以上で完了です。

まとめ

私がWindows10で気に入っている機能の1つです。コマンドではなくアプリ名で検索できるので非常に便利です。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事