[Win10] スタート画面のスライドショーを停止させる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

Windows10のスタート画面(スタートメニュー)には、Windows8で採用されたタイルが並んで表示されています。この中で “フォト” を始めとしたライブタイルでは、関連するデータ(保存された画像など)の “スライドショー” が表示されますが、これは停止させることができます。

ライブタイルとは?

Windows10では、スタート画面にWindows8より採用された “タイル” が表示されています。これらのうち、いくつかのタイルは関連データをスライドショーする機能を搭載しており、これをライブタイルと呼びます。

Windows10→スタートメニュー→ライブタイル

ニュースなどが表示される分には問題ないですが、フォトアプリのタイルは「パソコン内に保存された画像」がスライドショーされてしまいます。自宅で自分1人しか使用しなければ何の問題もないですが、ノートパソコンを持ち運んだりする際に、プライベートな画像が表示されるのは「好ましくない」と言う人も多いでしょう。

そのため、ライブタイル(スライドショー)は停止させることができるようになっています。

ライブタイルを停止させる手順

今回は例として、パソコン内に保存されている画像をスライドショーする “フォト” アプリのライブタイルをオフにします。
  1. スタートメニューより『対象のライブタイル』を右クリックします。

    Windows10→スタートメニュー→ライブタイル

  2. 表示されたメニューの “その他” より『ライブタイルをオフにする』をクリックします。

    Windows10→スタートメニュー→ライブタイル→メニュー

  3. スライドショーが停止し “アプリアイコン” が表示されるようになります。

    Windows10→スタートメニュー→ライブタイル→オフ

ライブタイル(スライドショー)を停止させるやり方は以上です。

たくさんある場合には1つ1つを設定するのが面倒ですが、中には便利なライブタイルもあるので、取捨選択してオン/オフを切り替えると良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする