[Win10] ファイル削除に “確認ダイアログ” を表示する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

Windows10を初期化したところ、ファイルの削除時に確認のメッセージがダイアログで表示されなくなってしまいました。通常はごみ箱に入るので大事に至ることは少ないでしょうが表示させることにしました。

ファイルの削除とごみ箱

Windows10を初めとしたWindowsシリーズでは、ファイルを削除する際に「このファイルをごみ箱に移動しますか?」と言った確認メッセージを記したダイアログが表示されるのが慣例だと思っていましたが、Windows10を初期化したところ表示されなくなっていることに気が付きました。

従来より、ファイル削除の際には一旦「ごみ箱」と呼ばれる一時領域に格納されるので、確認ダイアログが表示されなくとも大事に至ることは無いでしょうが、違和感があるのはもちろんのこと何かの拍子にDeleteキーに指が触れてしまい気が付かずに削除してしまうことも考えられるので、確認メッセージを表示させることにしました。

確認メッセージを表示させる手順

  1. デスクトップより “ごみ箱” を右クリックし、表示されたコンテキストメニューより『プロパティ』をクリックします。

    Windows10→ごみ箱→コンテキストメニュー

  2. ごみ箱のプロパティより “削除の確認メッセージを表示する” にチェックし『OK(または適用)』をクリックします。

    Windows10→ごみ箱のプロパティ

ファイルの削除時に確認メッセージを表示させるやり方は以上です。

ファイル削除時の確認メッセージ(確認ダイアログ)には賛否両論があり、「無いほうが良い」と言う意見も見受けられます。表示したくないのであれば、同様の手順で最後のチェックを外すだけなので、どちらでも好みの設定を選択するとよいでしょう。

参考 ごみ箱の容量を大きくする方法
参考 不要なファイルを自動的に削除する方法
参考 ごみ箱に入れずにファイル・フォルダーを削除する方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事