[Win10] 日本語入力切り替え時に表示される「あ」や「A」を非表示にする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

Windows 10 Creators Updateにアップデートして以来、画面の真ん中に「あ」や「A」などと(でっかく)表示されるようになってしまいました。これは、IME(日本語入力ソフト)によるものですが設定によって消すことができます。

IME(日本語入力ソフト)の挙動

Windows 10 Creators Updateへのアップデートによって意外な挙動の変化があり、日本語入力の入力モード(文字種類)を “英数字” や “ひらがな” に切り替えるたび、画面の ど真ん中 に現在の入力モードを示す「あ」や「A」が表示されるようになりました。

Windows10→Creators Update→IMEの入力文字種変更

これは、Windows10にデフォルトでインストールされている日本語入力ソフト(MS-IME)の挙動によるものなので、設定を変更すれば消すことができます。

入力モード切替の通知を無効にする手順

  1. 画面右下のタスクトレイにある『MS-IME』を右クリックします。

    Windows10→Creators Update→タスクトレイ→MS-IME

    アイコンは現在の入力モードによって異なり『あ』や『A』または『×』と表示されています。
  2. 表示されたメニューより『プロパティ』をクリックします。

    Windows10→Creators Update→タスクトレイ→MS-IME→メニュー

  3. Microsoft IMEの設定にある『IME入力モード切替の通知 > 画面中央に表示する』をオフにします。

    Windows10→Creators Update→タスクトレイ→MS-IME→プロパティ

入力モード切替の通知を無効にするやり方は以上です。

現在の入力モードをわかりやすくしているのでしょうが、ちょっと「やりすぎ」なぐらいに大きく表示されてしまいます。頻繁に切り替えているとチラチラ鬱陶しいので、もう少し何とかならなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事