XP/VistaをWin10へアップデートする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

Windows XPやWindows Vista が動作しているパソコンをWindows10にアップデート(クリーンインストール)する場合にはパッケージ版の購入が必要です。

パッケージ版の販売開始

2015年9月4日よりWindows10パッケージ版の販売開始となり、無料アップデート対象外のWindows XPパソコンやWindows VistaパソコンをWindows10へアップデート(クリーンインストール)することができるようになりました。

USBメモリで提供される

Windows10のパッケージ版はCDやDVDなどの光学メディアではなく、USBフラッシュドライブで提供されるので、昨今のCD/DVDドライブのついていないパソコンでもWindows10へのアップデート(クリーンインストール)が簡単にできます。

パッケージ版の価格は?

Windows 10 Homeが15,800円程度、Windows 10 Proが18,600円程度となっており、これはダウンロード版でも同じ価格なのでパッケージ版を買っておくほうが安心でしょう。

Microsoft Windows 10 Home 32bit/64bit 日本語版
マイクロソフト 2016-10-07
¥ 17,078
Microsoft Windows 10 Pro 32bit/64bit 日本語版
マイクロソフト 2016-10-07
¥ 24,000

パフォーマンスを上げる為にSSDに換装

古いパソコンの場合、Windows10を動作させるにはパフォーマンス不足を感じる場合がありますが、HDDをSSDに換装すればパフォーマンスが上がるので、不満を感じるようであればSSDへの換装をオススメします。

参考 Win10へアップデートしたら『HDD』を『SSD』に換装しよう

まとめ

古いパソコンをアップデートする場合にはスペックやドライバの有無を確認の上、自己責任にてアップデートしてください。いかなる場合も一切の責任は負いません。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事