[Win10] 2016年夏『アニバーサリー・アップデート』で変わる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

2015年07月に提供が開始された『Windows10』も、早一年が経とうとしています。Microsoftは2016年の夏ごろに『アニバーサリー・アップデート』としてWindows10の大幅なアップデートをすると発表しました。

大幅な刷新

ちなみに、現在Windows10を利用しているユーザーのアップデートは無料で提供されるとの事です。

Windows上でファイル検索などに利用している『Cortana』がより賢くなります。また、パソコンなどのデバイスがロックされた状態でも対話をすることができたり、通知を受け取ったりすることができるようになるとのことです。
また、ペン型の入力端末をより使いやすくする手書き入力機能『Windows Ink』が登場し、手書きの内容をCortanaが解析してスケジュールやリマインダーへ登録してくれるようになります。

Linuxが動く!

Ubuntu Linuxのコマンドシェルとなる『Bash』が動作するようになるので、Cygwinなどのアプリケーションをインストールすることなくシェルスクリプトを動作させることが出来るようになります。

これまでは、WindowsのコマンドプロンプトとLinuxのコマンドシェルは互換性が無かったため、同じ処理をするとしても別々にバッチファイルとシェルスクリプトを作成する必要がありましたが、これからはLinux用に作成したシェルスクリプトを、そのままWindows上でもどうさせることができるようになります。同時に、これまでに作成したスクリプトファイルも使えるようになります。

参考 Windows10で『Linuxコマンド』を使えるようにする方法

Pickup! 手動でアニバーサリーアップデートを適用する方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事