[Win10] パソコンをWi-Fiに接続する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン

パソコンをWi-Fiに接続する手順は慣れている人には簡単ですが、不慣れな人には「これ解りにくいんじゃない?」と思った部分があったのでまとめてみました。

Wi-Fiってなに?

Wi-Fiとは、ケーブルレスでパソコンをインターネットに接続する技術です。もともとパソコンをインターネットに接続するためには “LAN” と呼ばれるケーブルを接続する必要がありましたが、Wi-Fiは電波を使って通信をするので無線でインターネットに接続することが可能になっています。そのため、無線LANとも呼ばれています。

接続する手順

  1. 画面右下のタスクバーより『Wi-Fi』をクリックします。

    Windows10→タスクバー→Wi-Fi

    Wi-Fiアイコンが表示されていない場合には上を向いた “く” をクリックすると表示されます。それでも無い場合には、そもそもWi-Fiが搭載されていない可能性があるので取扱説明書を角煮してください。
  2. サイドバーが開くので『接続対象のWi-Fi(SSID)』をクリックします。

    Windows10→タスクバー→Wi-Fi

    名称はWi-Fiによって異なります。わからない場合には提供元へ確認してください。
  3. すると “ルーターのラベルに記載されているPINを入力してください” と表示されます。実際にルーターにPINが記載されていれば入力し、記載されていなければ『セキュリティーキーを使用して接続』をクリックします。

    Windows10→タスクバー→Wi-Fi

    無料Wi-Fiスポットなどで “パスワード” と案内されている場合はセキュリティーキーであることがほとんどです。
  4. ネットワークセキュリティーキーの入力欄に『セキュリティーキー(パスワード)』を入力し『次へ』をクリックします。

    Windows10→タスクバー→Wi-Fi

  5. 問題が無ければ接続されます。

パソコンをWi-Fiに接続するやり方は以上です。

慣れてしまえば簡単ですが、PINにセキュリティーキーを入力してしまったりすると接続できないので注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事