ローソンでDCMX&Ponta(ポンタ)を使うと5%の還元になる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コイン

2015年6月1日からローソンでDCMXやiDを利用すると3%の割引が適用されることはご存知かと思いますが、ポイントを考慮すると5%の割引が受けられます。docomoユーザーであれば抑えておきたい仕組みです。

ローソンで5%の割引が受けられるわけ

そもそもローソンで3%の割引を受けるにはDCMXというドコモポイントがたまるクレジットカード(iDも可)を使用する必要があります。DCMXは加盟店で利用するとドコモポイントが1,000円につき10ポイント溜まりますので1%のポイント還元率となります。
また、買い物時にPonta(ポンタ)カードを提示すると100円につき1ポイント溜まりますので、これも1%のポイント還元率となります。
したがって、現金での割引が3%、DCMXでのポイント還元が1%、Ponta(ポンタ)でのポイント還元が1%となり合わせて5%の割引となります。
2%分がポイントでの還元となるので割引とは言いにくいですが、ポイントもPonta(ポンタ)と相互交換ができるのでまとめやすくなっているので使いやすいと思います。

ドコモポイントはdポイントとなりPonta(ポンタ)と相互交換

ドコモポイント→dポイント

2015年12月からドコモポイントがdポイントに変更になることにより「dポイントカード」が発行され、店頭で使えるようになります。現時点ではローソンで利用できる予定ですが、今後はローソン以外とも提携を検討しているとの事です。

Ponta(ポンタ)とは?

Ponta(ポンタ)提携企業でポイントをためるたり、ポイントを使うことができる共通ポイントサービスです。同じようなTポイントカードが有名ですがTポイントカードと似たようなものです。

Ponta(ポンタ)ポイントとTポイントはあくまでも似たようなものであり別物ですので注意してください。

dポイントとPonta(ポンタ)の相互交換

このdポイントはPonta(ポンタ)との相互交換が可能なのでdポイント→Ponta(ポンタ)もしくはPonta(ポンタ)→dポイントに交換できます。それぞれのメリットは以下のようなものです。

  • Ponta(ポンタ)にまとめる
    スーパー・コンビニや家電量販店、飲食店などの提携企業で利用することができます。詳しい提携先は公式サイトを参考にしてください。

  • dポイントにまとめる
    携帯電話やスマートフォン、バッテリーや周辺機器などのdocomo商品の購入に利用することができます。また、dマーケットのコンテンツ購入や商品券・カタログギフトなどの商品と交換することも可能です。

JALマイルとの交換も可能

dポイント、Ponta(ポンタ)ポイントともにJALマイルとの交換が可能ですのでJALマイルをためている人にはdポイント×Ponta(ポンタ)の組み合わせでさらにマイルをためやすくなるのではないでしょうか。
また、相互交換が可能ですのでJALマイル→dポイント、JALマイル→Ponta(ポンタ)ポイントへ替えることもできます。そのためdポイント×Ponta(ポンタ)ポイント×JALマイルでポイント&マイルの行き来が可能になるということになります。

まとめ

ドコモポイントなどキャリアのポイントは携帯電話やスマートフォンを購入する際などにしか使用しない人が多いですが、最近は色々と利用できるシーンが増えてきていますので便利にお得に利用してみると良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事