Twitterで『電話番号』や『メアド』から検索されないように設定する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツイッター

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)では、LINEのように電話番号で『友だち登録』できるものがあります。Twitterでは登録された電話番号はもちろん、メールアドレスからユーザーを検索されてしまうので、「リアルの友だちには公開していない」と言う場合には発見されないように設定しておきましょう。

友だち検索の仕組み

Twitterでは、LINEなどと同じように、連絡先をアップロードすることで、連絡先に登録されている電話番号やメールアドレスからユーザーを検索することができますが、Twitterでは他のSNSと違い本名では無く匿名で利用しているユーザーも多いので、家族や友だちなどの知り合いには教えていないという人も多いでしょう。

検索設定の手順

  1. スマートフォンのTwitterアプリよりメニューを開き『設定』をタップします。

    Twitterアプリ→メニュー

  2. 設定より『プライバシーとコンテンツ』をタップします。

    Twitterアプリ→設定

  3. プライバシーとコンテンツより『メールアドレスの照合と通知を許可する』と『電話番号の照合と通知を許可する』のチェックを外します。

    Twitterアプリ→設定→プライバシーとコンテンツ

    逆に知人友人に「Twitterを使っていることを知らせたい」と言う場合にはチェックを付けておきます。

検索設定のやり方は以上です。

オフにした場合、電話番号やメールアドレスを知っている人でも自分のアカウントを知られる可能性は限りなく低くなるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事