Twitterアプリ『SobaCha』はタイムラインが見やすく動作が軽快で使いやすい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツイッター

公開当初は未成熟だったTwitterクライアントアプリ『SobaCha』もタイムラインが見やすく動作が軽快で使いやすいオススメなアプリになりました。

SobaChaとは?

AndroidのUserStreamに対応したTwitterクライアントアプリです。公開された当初はタイムラインを閲覧するだけのアプリでしたが、アップデートを繰り返して使いやすいアプリとなっています。
特にタイムラインがシンプルで見やすく操作性も良く軽快な動作が特徴でしょう。

アプリ SobaCha – Google Play の Android アプリ

SobaChaの使い方

Twitterアカウントの登録方法

  1. SobaChaを起動したら『Twitterに接続』をタップします。

    SobaCha→Twitterに接続

  2. ブラウザが開き“SobaChaにアカウントの利用を許可しますか?”と表示されるので、問題が無ければ『ユーザー名』と『パスワード』を入力し『連携アプリを認証』をタップします。

    SobaCha→Twitterアカウントで認証

    ユーザー名は『メールアドレス』でも問題ありません。

  3. ユーザー名とパスワードが正しければ『PINコード』が表示されるので『コピー(もしくはメモをとる)』しておきます。

    SobaCha→TwitterアカウントのPINコード

  4. 再度SobaChaを起動し先ほどコピーした『PINコード』を入力し『右の矢印』をタップします。

    SobaCha→PINコードの入力

  5. タイムラインが表示されます。

    SobaCha→タイムライン

Twitterアカウント登録のやり方は以上です。

設定を開く

  1. SobaChaのタイムラインより『▲』をタップします。

    SobaCha→タイムライン

  2. メニューが開くので『歯車アイコン』をタップします。

    SobaCha→タイムライン→設定アイコン

  3. 設定画面が開きます。

    SobaCha→設定

検索からリツイートを除く

Twitterで検索を行う際にリツイートも結果に表示されてしまい不便な場合には除くことができます。

  1. 設定より『検索設定』をタップします。

    SobaCha→設定

  2. 検索設定より『リツイートを検索から除外』をオンにします。

    SobaCha→設定→検索設定

  3. 検索時にリツイートが除かれ表示されないくなります。

    SobaCha→検索

Twitterアカウントを追加する

SobaChaはマルチアカウントに対応したクライアントなので複数のTwitterアカウントを設定することもできます。

  1. SobaChaのタイムラインより『▲』をタップします。

    SobaCha→タイムライン

  2. メニューが開くので『自分のプロフィール画像』をタップします。

    SobaCha→タイムライン→設定アイコン

  3. ダイアログが表示されるので『アカウントを切り替える』をタップします。

    SobaCha→ダイアログ→アカウントの切り替え

  4. アカウントより『人物アイコン』をタップします。

    SobaCha→アカウントの切り替え→新規登録

  5. 初回起動と同じログイン画面が表示されるので『Twitterアカウントの登録方法』と同様にログインします。

    SobaCha→Twitterに接続

まとめ

長いこと有料のアプリを使用していましたが、無料でここまで使えるのは非常に素晴らしいです。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事