SNSなどからログアウトせずに別のアカウントでログインする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツイッター

TwitterやFacebookなどのSNSを始めとしたWebサービスを利用する際に “会社用” や “個人用” と言ったような複数のアカウントを使用する場合があります。原則的に1つのブラウザにおいて複数のアカウントで同時にログインすることは難しいですが、これを可能にする方法があります。

複数アカウントの登録を許可していないサービスもあるので、利用規約等をよく確認し自己責任にて利用してください。

1つのブラウザで1つのアカウント

パソコンやスマートフォンのブラウザからTwitterやFacebookなどのSNSを始めとしたWebサービスにログインすると、ブラウザを終了したりパソコンを再起動したりしてもログイン状態が保持されていることが多いです。

1アカウントだけを利用している分には便利な機能ですが、別のアカウントへ切り替えたい場合には一度ログアウトしてから別のアカウントでログインするなどの手間が必要になります。

このようなログイン状態の保持はブラウザごとに行われており、各ブラウザ間で共有される仕組みではないので、これを利用すると複数アカウントの同時ログインが可能になります。

複数アカウントで同時ログインする手段

複数のブラウザを使用する

前述したようにアカウントのログイン状態はブラウザごとに記憶されるので、普段使用しているブラウザとは別のブラウザを用いれば、利用中のアカウントをログアウトすることなく別のアカウントでログインすることができます。

例えば、IE(Internet Explorer)でログインしている状態であっても、FirefoxやChromeではログインされていない状態になるので、別のアカウントで同時にログインすることが可能です。

このため、複数のブラウザをインストールしておけば、その分だけ複数のアカウントを同時に利用できるようになります。

情報を共有してしまうブラウザもあるので注意してください。

シークレットモードを使用する

FirefoxやChromeなどには「シークレットモード」と呼ばれる機能が搭載されており、これを利用すると同じブラウザでも複数のアカウントにログインすることができます。

ただし、このシークレットモードは「閲覧履歴や検索履歴を始めとした履歴を保存しない」と言った性質があるため、ブラウザを閉じたりすると未ログインの状態へ戻ってしまう事になります。そのため、「普段は使用していないが時々チェックする」や「ログイン状態にしたくない(常にログアウトしたい)」と言ったアカウントでの利用に適しているでしょう。

このシークレットモードはパソコン用ブラウザはもちろん、一部のスマートフォン用ブラウザでも使うことができるようになっています。

参考 ブラウザの『シークレットモード』を活用して安心してWebブラウジングする方法 | パソコン@エンジニアの休日
参考 Android Chromeで安心閲覧できるシークレットモードを使う方法 | モバイル@エンジニアの休日

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事