配送料が有料化!Amazonで配送料が無料になる条件とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
宅配

Amazonの配送料は、これまで一部の商品を除いて無料でしたが、今後は有料になってしまいました。ただ、一定条件を満たせば無料になるようなのでうまく活用すると良いでしょう。

配送料が無料になる条件とは?

これまでAmazonでは、一部のまとめ買い対象商品を除いて配送料が無料でしたが今後は有料となり1回につき350円の配送料が発生します。

しかし、無料となる条件も存在しており「Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料」となっています。

Amazon→2000円以上は配送料が無料Amazon→2000円以上は配送料が有料

また、Amazonプライム会員であれば、これまで通りに無料となっています。

「いつから!?」と言う声が良く聞こえますが、2016年3月31日に注文した際には送料が発生しなかったので4月以降の1週間で変更になったとみるのが良いかもしれません。

Amazonプライム会員とは?

年会費3,900円支払うことでAmazonプライム会員専用の様々なサービスを受けることができるようになります。

プライム・ビデオ

Aamzonプライムに追加された特典でスマートTVやスマートフォンやタブレットなどから、いつでもどこでも映画もTV番組も見放題になるサービスです。

プライムミュージック

Prime MusicはAmazonプライム会員であれば100万曲以上が聞き放題になるサービスです。専用アプリが用意されておりFire タブレットはもちろん、Android端末・iPhone&iPadなどのモバイル機器をはじめ、Amazon Fire TV・パソコン・Webなど多岐にわたります。

プライム・フォト

追加料金なしで写真を好きなだけ保存でき、いつでもどこからでも見ることができます。また、専用アプリを使用すると写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEで共有することができます。

会員限定先行タイムセール

文字通り時間限定で行われるセールで、セール内容は毎日更新されます。人気の商品はすぐに売り切れてしまうので要チェックなカテゴリーです。Amazonプライム会員は通常より早く参加することができるので良く使うのであればAmazonプライムへ加入をオススメします。

配送料無料サービス

配送料有料化によってメリットが大きくなったのが配送料無料サービスでしょう。前述したようにAmazonの配送料が有料になりました。しかし、それでも安い方だと思いますが、通常の配送はもちろん1回あたり360円~514円を支払うことで通常よりも早く商品を受け取ることが可能になる『お急ぎ便』も追加料金なしで使い放題になります。

また、通常Amazonは日時を指定して商品を届けてもらうことができませんが、360円の追加料金を支払うことで日時を指定することができる『お届け日時指定便』を無料で使うことができるようになります。
加えて、大型の家具や重量の重い商品の際に必要な『特別取扱商品の取扱手数料』が無料になります。

月に1度でも配送料の必要な注文をすると年会費3,900円の元は取れてしまいます。プラスしてビデオ・ミュージック・フォトなどの特典が付くと考えれば安いものかもしれません。

30日間の無料体験を活用

Amazonプライム会員には『無料体験』と称して30日間のお試し期間が設けられています。過去に一度も無料体験を実施していなければ、誰でも無料体験でお試しをすることができます。

無料体験はいつでもキャンセルできるのでとりあえずお試ししてみるのが良いでしょう。

Amazonプライム会員の詳細は公式サイト『Amazon』を確認してください。

参考 Amazonで2,000円未満の商品を購入するなら “お急ぎ便” や “お届け日時指定便” を選択したい

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事