コンビニや営業所で店頭受取ができるネットショッピングが増えてきた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
宅配

Amazon.co.jpの商品はコンビニやヤマト運輸の営業所で受け取ることができます。当初はローソンのみだったAmazon.co.jpの店頭受取も現在では多くのコンビニや営業所が対象になっています。そのためか、コンビニなどで受け取りできる店頭受取が可能なネットショッピングが増えてきました。

Amazon.co.jp

言わずと知れたコンビニ受け取りの代名詞がAmazon.co.jpです。価格も安いのでインターネットショッピング(ネット通販)はAmazon.co.jpしか使ったことが無いという人も多いのではないでしょうか。
受け取りが可能なコンビニはローソンミニストップファミリーマートと多岐にわたるのが魅力ですが、セブン‐イレブンでのコンビニ受け取りができないのが残念です。
また、従来ではできなかった『当日お急ぎ便』でも店頭受取ができるようになっています。

参考 Amazonの『当日お急ぎ便サービス』をコンビニ受け取りでもできるようになった

加えて、Amazon.co.jpではヤマト運輸の営業所でも受け取ることが可能です。

参考 Amazonで買った商品を「ヤマト運輸営業所」で店頭受取する方法

セブンネットショッピング(オムニ7)

2015年11月1日より『オムニ7』として提供が開始され、セブン&アイ・グループ各社が運営するインターネット通販サービスをはじめ、様々なサービスと融合して利用することができます。
対象のコンビニはその名の通り『セブン‐イレブン』での受け取りが可能で『送料が無料』になるのもポイントです。
Amazon.co.jpは『セブン‐イレブンでのコンビニ受け取りができない』ので、自宅や会社から「一番近いコンビニがセブン‐イレブンだ」と言う人にはオススメです。
Amazon.co.jpの方が価格面で安くなりがちですが、書籍や雑誌、音楽CDなどは再販制度によりどこで買っても価格が一定なので、そういった商品をセブン‐イレブンでコンビニ受け取りがしたい場合には有効です。

セブンネットショッピング

参考 なぜ本や雑誌は定価で販売され割り引きされないのか?

ユニクロ公式オンラインストア

2月16日よりユニクロ公式オンラインストアで購入した商品をコンビニ受け取りできるようになります。
対象のコンビニはセブン-イレブンでの受け取りが可能です。受け取り手数料は無料で、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県から順次全国に拡大していくようです。

UNIQLO|ユニクロ公式サイト

アップルオンラインストア

全国送料無料で、月曜日から土曜日の午後3時30分までに注文すると翌日に配達されます(本州と四国のみ)。注文手続きの際に「営業所受取」のオプションを選択すれば、全国にある配送業者の営業所でも簡単に受け取ることができます。

配送と営業所受取 – Apple (日本)

まとめ

Amazon.co.jpとセブンネットショッピング(オムニ7)を併用すれば街中にあるコンビニのほとんどでコンビニ受け取りを利用できるようになります。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事