Amazonで2,000円未満の商品を購入するなら “お急ぎ便” や “お届け日時指定便” を選択したい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
宅配

2016年の4月頃よりAmazonで2,000円未満の買い物には送料が必要になりました。2,000円以上で購入すれば無料になりますが、どうしても2,000円未満になってしまうのであれば “お急ぎ便” や “お届け日時指定便” を指定するとオトク感が得られます。

Amazonの配送料

これまで、長いこと配送料無料だったAmazonが、2016年の4月頃より「2,000円以上で購入すれば無料」と条件がかわりました。このため、通常配送の配送料は350円ですが2,000円以上の場合のみ350円が割引されるようになっています。

しかし、Amazonでは数多くの商品を扱っているため、2,000円どころか500円や800円など少額の買い物になってしまう事もあります。2,000円以上にするために多くの出費をするくらいなら「350円の配送料を支払ってしまおう」と考える人も居るでしょう。

参考 配送料が有料化!Amazonで配送料が無料になる条件とは?

配送料は2017年03月現在の価格です。変更となる場合があるので公式サイト『Amazon』を確認してください。

少しでもオトク感を得よう

この “350円” は通常配送の配送料です。Amazonでは、通常配送の他に “お急ぎ便” や “お届け日時指定便” などの配送オプションがあり、この “お急ぎ便” や “お届け日時指定便” の配送料は “360円” となっています。

この配送オプションの配送料は “オプション” と名がついているので、配送料が加算される(350円+360円=710円)と考える人も居ますが、実際には “お急ぎ便” や “お届け日時指定便” を選択した場合の配送料は360円のみとなります。

Amazon→通常配送の配送料Amazon→ “お急ぎ便” や “お届け日時指定便” の配送料

そのため、通常配送に10円をプラスするだけで “お急ぎ便” や “お届け日時指定便” を選択できることになります。

配送料は2017年03月現在の価格です。変更となる場合があるので公式サイト『Amazon』を確認してください。

配送オプションを選択する手順

  1. Amazonより商品を選択し終わったら『レジに進む』をクリックします。

    Amazon→カート

  2. 注文内容より『お急ぎ便』または『お届け日時指定便』を選択します。

    Amazon→注文内容→配送オプションの選択

  3. 配送料が変更されたことを確認します。

    Amazon→ “お急ぎ便” や “お届け日時指定便” の配送料

配送オプションを選択するやり方は以上です。

「10円」とは言え、通常配送よりも配送料が増えているので “オトク” ではありませんが “お急ぎ便” や “お届け日時指定便” を選択することにメリットがあるならば “オトク感” を得ることはできるでしょう。

配送料は2017年03月現在の価格です。変更となる場合があるので公式サイト『Amazon』を確認してください。
スポンサーリンク

シェアする