OCNモバイルONEで『利用明細』の確認と『領収証』の発行方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新聞

近頃では利用明細や請求書、領収証を郵送してくるネットサービスは稀でインターネット上から確認やダウンロードすることがほとんどです。MVNO(格安SIM)のOCNモバイルONEでも、それらの情報は『マイページ』から確認するようになっているので手順を確認しておきます。

『マイページ』とは?

OCNモバイルONEは『NTTコミュニケーションズ』の提供するサービスであり、NTTコミュニケーションズの各種サービスの機能や情報をインターネット上で確認することができるサイトです。

ドコモで言うところの『My docomo』、SoftBankでは『My SoftBank』、auでは『WEB de 請求書(?)』にあたるものです。

利用明細の確認方法

MVNO(格安SIM)は月々の料金が1,000~2,000円程度であることが多いので、その内訳などを気にする人は少ないかもしれませんが、月に一度ぐらいは目を通しておくと無駄なサービスに気が付くかもしえれません。

  1. OCNマイページ』にアクセスしログインします。

    OCNマイページ

  2. マイページより『料金/手続き』をクリックします。

    OCNマイページ

  3. 料金/手続きより『料金・ご利用明細』をクリックします。

    OCNマイページ→料金/手続き

  4. 料金・ご利用明細の請求情報一覧より『確認』をクリックします。

    OCNマイページ→料金/手続き

  5. 請求情報照会ページが表示され、請求年月ごとに利用明細が表示され確認することができます。印刷したい場合には『内訳の印刷・保存』をクリックします。

    OCNマイページ→料金/手続き

利用明細確認のやり方は以上です。

領収証の発行方法

利用料金が支払い済みである場合には、領収証を発行し印刷をすることができます。

  1. 前述した請求情報照会ページより『領収証 インターネット表示サービス』をクリックします。

    OCNマイページ→料金/手続き→領収証インターネット表示サービス

  2. 領収証 インターネット表示サービスが表示されるので、内容を確認し『領収証を確認する』をクリックします。

    OCNマイページ→領収証 インターネット表示サービス

  3. 確認用の領収証が表示されるので、内容を確認し問題が無ければ『確定する』をクリックします。

    OCNマイページ→領収証 インターネット表示サービス

    確定すると変更ができなくなるので注意してください。

    『表示日』、『領収日』、『ご請求番号』は確定すると表示されるようになります。

  4. 確定された領収証が表示されるので、『印刷する』をクリックすると印刷ができます。

    OCNマイページ→領収証 インターネット表示サービス

領収証発行のやり方は以上です。

まとめ

OCNでは3か月分しかデータを保管していないようなので注意してください。特に経費などにする場合には、こまめに印刷しておかないと後で印刷できなくなってしまう可能性があります。

また、“領収証” と “領収書” で表記を迷いましたが、OCNでは『領収証』と表記していたので統一しました。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事