OCNメールの『迷惑メール自動判定』を設定する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新聞

MVNO(格安SIM)であるOCNモバイルONEは、契約するとExchange Activesyncに対応したメールアカウントを貰うことができます。このOCNメールアドレスには『迷惑メール自動判定』サービスが無料で提供されており設定することで迷惑メール対策を行うことができます。

「Exchange ActiveSyncってなに?」と言う人は『『POP3』と『IMAP』の違いと『ActiveSync』について#『Exchange ActiveSync』とは?』を参照してください。

『迷惑メール自動判定』とは?

サーバー側で迷惑メールの度合いを自動的に判定し、判定結果をメールヘッダーに付与してくれます。また、任意に件名の先頭に[meiwaku]と追記することもできます。そのため、ユーザーはこれらの情報を元に振り分け設定を行うことで迷惑メール対策を行うことができます。

この機能はデフォルトではオフになっているため、利用するためにはオンに設定する必要があります。

『迷惑メール自動判定』は無料で提供されているサービスであるため、誰でも利用することができます。

『迷惑メール自動判定』を設定する手順

  1. OCNメール』にアクセスし『ログイン』をクリックします。

    OCNメール『TOPページ』

  2. ログインを求められるので“OCNメールアドレス(OCN ID)”とそれに対する“パスワード”を入力し『ログイン』をクリックします。

    OCNメール『Loginページ』

  3. ログインしたらタブメニューより『詳細設定』を開き、サイドメニューから『メール > 迷惑メール設定』をクリックします。

    OCNメール→詳細設定→迷惑メール対策

  4. “迷惑メール自動判定利用規約こちら” をクリックし利用規約を確認します。

    OCNメール→詳細設定→迷惑メール対策

  5. 利用規約に問題が無ければ、迷惑自動判定設定よりプルダウンメニューから『迷惑メール自動判定を利用する』を選択し『保存』をクリックします。

    OCNメール→詳細設定→迷惑メール対策

    件名の先頭に[meiwaku]と追記したくない場合には『件名に[meiwaku]の表示を行わない』にチェックします。

『迷惑メール自動判定』を設定するやり方は以上です。

迷惑メール自動判定をオンにしただけでは迷惑メールを判定できる情報が付与されただけなので、それらの情報を元に振り分け設定を行う必要があります。振り分け設定についての詳細は以下を参照してください。

参考 OCNメールアドレスに届くメールを『振り分け設定』する方法

Pickup! OCN モバイル ONE
スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事