クレジットカードなしでApple IDを作成する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新聞

iPhoneを購入しApple IDを作成しようとするとクレジットカードの登録を促されるので必須と思い表示されるがままに入力してしまう人も多いですが、Apple IDはクレジットカードなしでもApple IDを作成することができます。

パソコンにiTunesをインストール

今回はWindowsにインストールしたiTunesからApple IDを登録します。iTunesをインストールしていない場合には「iTunes for WindowsをWindows10にインストールする」を参照してください。

クレジットカードなしでApple IDを作成する

  1. iTunesを起動します。

    appleid1

  2. 画面の左上辺りに以下のようなマークが表示されるのでクリックして、その中にある「App」をクリックします。

    appleid2

  3. 何でもいいので無料のアプリをダウンロード&インストールします。

  4. すると、Apple IDを入力する画面が表示されるので「Apple IDを作成」をクリックします。

    appleid3

  5. Apple IDの作成画面が表示されるので、画面にしたがって入力を進めるとクレジットカードの入力画面のところで「なし」と言う項目を選択することができ、クレジットカードの入力をせずに先に進めることができます。

    appleid4

  6. これでクレジットカードなしでApple IDの作成することができました。

まとめ

クレジットカードを登録しておくとアプリや音楽を購入する際に便利ですが、iTunes Card(いわゆるプリペイドカード)がコンビニ等で購入できるので無理に登録する必要はないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事