iPhoneで「@icloud.com」のメールアドレスを取得する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新聞

iPhoneユーザであればケータイメールやGmailのようにプッシュ通知/自動受信ができる「@icloud.com」のメールアドレスを取得することができます。

「@icloud.com」とは

iPhoneを利用している人であればApple IDを作成していると思いますが、Apple IDにはiCloudというクラウドがサービスとして提供されています。そのクラウドサービスの1つとして「@icloud.com」のメールアドレス支給されています。

「@icloud.com」の設定手順

  1. 設定の一覧から「iCloud」をタップしてください。
    iphone設定「iCloud」

  2. 次の画面で「メール」をオンにしてください。
    iphone設定「iCloudメール」

  3. すると「@icloud.com」メールアドレスを作成するか問われますので「作成」をタップしてください。
    iphone設定「iCloudメール作成」

  4. メールアドレスは「@icloud.com」より前の部分を自由に決めることができますので、自分の好きなアドレスを入力してください。入力が終わったら「次へ」をタップしてください。
    iphone設定「iCloudメール入力」

  5. 確認画面が表示されます。入力に間違いが無いか確認し「完了」をタップしてください。
    ※後から変更することができないので間違いがある場合は「戻る」をタップして入力しなおしてください。
    iphone設定「iCloudメール完了」

  6. 以上で設定は完了です。

「@icloud.com」メールの送受信

「@icloud.com」メールの送受信はiPhoneの標準メールアプリから行えます。

  1. 「メール」アプリをタップしてください。
    iPhone「メール」

  2. 受信メールがあれば一覧に表示されます。
    iPhone「メール一覧」

  3. 送信する場合は画面左下のアイコンをタップしてください。
    iPhone「メール作成」

「@icloud.com」メールをパソコンから確認する

「@icloud.com」メールはパソコンのブラウザから確認することもできます。

  1. ブラウザから「icloud.com」にアクセスし、ログインしてください。ログインはApple IDパスワードでできます。
    iCloud「WEBログイン」

  2. ログインすると見慣れたアイコンが並んでいると思いますので「メール」のアイコンをクリックしてください。
    iPhone「メール」

  3. すると、メールの画面が表示されます。一覧をクリックするとメールの内容を見ることができますので選択してください。
    iCloud「メール」

まとめ

ケータイメールやGmailのようにプッシュ通知/自動受信できるメールは意外と少ないので「@icloud.com」は貴重な存在です。iPhoneやiPad、MAC以外では利用がしにくいのが難点ですが、Apple製品で身の回りを固めている方などは利用してみると良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事