b-mobileよりソフトバンク系MVNOが登場!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SIMカード

これまで、NTTドコモ系MVNO(格安SIM)を提供していたb-mobile(日本通信)にて、2017年03月22日(水)よりソフトバンクのLTE回線を利用したMVNO “b-mobile S” が追加されました。

b-mobile Sってなに?

b-mobile Sとは、b-mobile(日本通信)が提供するソフトバンク系MVNO(格安SIM)です。これまで、b-mobileではNTTドコモ系のMVNOを提供していましたが、それに加えて2017年03月22日より “b-mobile S 開幕SIM” として提供が開始されました。

これによって、ソフトバンクから提供されているスマートフォンをSIMロック解除することなくMVNO(格安SIM)で使用することができるようになりますが、2017年03月時点ではソフトバンクのiPhone及びiPadに限られているようです。

iPhone及びiPad以外の機種(Androidスマートフォンなど)が使えるようになるかは2017年03月時点では定かではありません。
詳細は公式サイト『b-mobile』を参照してください。

b-mobile Sの価格は?

b-mobile S 開幕SIMは、データ通信専用プランのみが提供されており、月々1GB・3GB・7GB・30GBのデータ通信容量プランが用意されています。

容量 価格
1GB 880円
3GB 1,580円
7GB 2,980円
30GB 4,980円

※別途、月々の支払いにユニバーサルサービス料が加算されます。

MVNO(格安SIM)では3GBで1,000円前後が相場なので少々割高になっていますが、これまで使用できなかったソフトバンク系iPhone/iPadが使えるようになるので、端末を所有している人には朗報でしょう。

b-mobile S 開幕SIMパッケージ(データ/ナノ/for iPhone) BS-IPN-DN
b-mobile S 開幕SIMパッケージ BS-IPN-DN

参考 b-mobileが提供するソフトバンク系格安SIMに “音声対応SIM” が追加!

スポンサーリンク

シェアする