ファブレットで人気の Xperia Z Ultra は mineo で使うのがベスト!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SIMカード

Xperiaシリーズのファブレットとして代表的な存在であるXperia Z Ultraですが、auから販売されているXperia Z Ultra SOL24があるのでMVNOである mineo で使うことができます。

mineoとは?

au系とドコモ系と両方のSIMを扱うデュアルMVNOです。

参考 mineoがドコモ系MVNOに仲間入り!auとドコモのマルチキャリアMVNOへ進化

ファブレットとは?

スマートフォンよりも大きくタブレットよりも小さい6インチ~7インチ未満の画面サイズをもつデバイスを指します。スマートフォンとして使用するには少々大きいため、通話用にガラケーを持っている2台持ちな人々に人気があります。

参考 スマホでもタブレットでも無い『ファブレット』とは何なのか?

Xperia Z Ultraとは?

Xperiaシリーズでは初となるファブレットです。Xperia Z Ultraと言うとSIMフリーなグローバル版を思い浮かべる人が多いと思います。私も何度か購入を検討しましたが、グローバル版のXperia Z Ultraはドコモのプラチナバンドである プラスエリアに対応していない ため場所によっては電波状況が悪くなってしまう恐れがあり、しかも対応させるためには少々危険な橋を渡る必要がある(要root化)ため二の足を踏んでいました。

参考 スマホに重要な『プラチナバンド』ってなに?

Xperia Z Ultra SOL24とは?

国外で販売されていたSIMフリーなグローバル版のXperia Z Ultraを日本国内向けにローカライズした逆輸入モデルです。ローカライズにあたり内部ストレージが16GBから32GBへと倍増し、日本市場向けに ワンセグ・フルセグ・おサイフケータイ に対応しました。

Xperia Z Ultra SOL24は auから販売されている のでau系MVNOの「mineo」で使うと相性が良くオススメです。

Xperia Z Ultra SOL24の詳細

スペック

CPU MSM8974 2.2GHz クアッドコア
内蔵メモリ ROM 32GB RAM 2GB
バッテリー 3000mAh
ディスプレイ 6.4インチ(1920×1080)
その他 ワンセグ、フルセグ、おサイフケータイ(NFC含む)など

価格

2015年9月時点では20,000~35,000円程度が相場のようです。格安で手に入れたい場合にはヤフオク!を使用するのがベストです。保証など安心が欲しい人は各ショップでの購入をオススメします。

xperia-z-ultra-sol24
Xperia Z Ultra SOL24 au
Sony

中古でスマートフォンを購入する場合には注意点がありますので、よく確認してから購入しましょう。

参考 スマホの白ロムを中古で入手する際の注意点

保証内容は各ショップで異なるので確認してください。

ドコモスマートフォンと違いMVNOでもテザリングができる

Xperia Z Ultra SOL24はauから販売されているためドコモスマートフォンのようなテザリング制限(APNが固定される)がありませんので、MVNO(格安SIM)であるmineoのSIMカードを使用しても、そのまま手を加えることなくテザリングすることができます。

使い方の提案

Xperia Z Ultra SOL24は6.4インチと言う画面サイズを持つファブレットに分類される商品なので 通話をするには少々大きい と感じる人も多いでしょう。
そのため、ガラケーやBlackBerryなどを通話専用に持つ2台持ちユーザーにオススメできます。
特にBlackBerryを使用している人はメールやTwitterなどはBlackBerryを使用して、その他のブラウジングはXperia Z Ultra SOL24で行うと非常にスマートでしょう。

参考 BlackBerry Q10を買ってみましたので徐々にレビューするよ

また、大きさが気にならないという人であれば電話機能は自体は備わっているので1台でも問題はありません。その場合にはハンドヘルドを同時に使うと便利です。

参考 Xperiaと相性の良いBluetoothヘッドセットはSONY純正がオススメです

まとめ

先日、発表されたXperia Z5 Premiumの画面サイズが5.5インチなのでそれよりも大きいサイズ(6.4インチ)ですが、一度持つと手放せないといわれるぐらい根強い人気を持っている商品です。特に6.4インチと言うサイズはベストサイズと称され後継機の発売が待ち望まれており、Xperia Z5 Premiumが後継機と噂されましたが、5.5インチにとどまってしまったのは非常に惜しいです。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事