LINEモバイルがMVNOユーザーの必須アイテムになるのか!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SIMカード

油断していたら、LINEがMVNOに参入するとのニュースが飛び込んできました。大した事とは無いだろうと高を括っていたら、とてつもない武器を持っていました。

LINE Mobileとは?

LINEが2016年の夏にドコモ回線を利用したMVNO事業に参入すると発表しました。利用料は月額500円からで複数のプランが用意されるようです。

一番の特徴は18歳以上のユーザーに対して年齢認証を行い、ID検索を可能にするということです。

LINEの年齢認証

これまで、MVNO単体では年齢認証できず、キャリア回線を用いて年齢認証(年齢確認)するか、root化してID検索化にするしか方法はありませんでした。

参考 格安SIMで『LINEの年齢確認』をする方法

しかし、LINE MobileであればMVNO単体で年齢認証をすることができるようになります。

LINEが使い放題

加えて、LINE MobileではLINEの利用に関しては通信量としてカウントしないとの事で、トークはもちろんのこと無料通話、トーク上の動画、タイムラインなどが使い放題になります。

『LINE LIVE』だけは対象外です。

その他の使い放題

LINE使い放題に加えて、Facebook、Twitterの使い放題も別プランで提供するとのことなので、自分のよく使うサービスに適したプランを選択することでデータ通信量を可能な限り有効活用できるでしょう。

Instagramについても検討中とのことです。

まとめ

2016年の夏ごろにサービス開始とのことなので、詳細はまだまだ分かりません。ただ、LINEをメインで使うユーザーにしてみれば非常に魅力的なMVNO(格安SIM)になることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事