docomoとauのデュアルMVNOなmineoの料金プランまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SIMカード

docomoとauのデュアルMVNOなmineoですが、どうやら好評のようです。そこで、mineoのプランについて詳しくまとめてみました。

mineoの基本

mineoの料金プランは少々複雑です。その理由は以下の3つのポイントが掛け算になっているところです。

  • docomo系とau系両方のSIMを取り扱っているMVNOである
  • “データ通信のみ”と“データ通信+音声通話”の2つのタイプがある
  • データ通信量に応じたプランが4種ある

それぞれの詳細は次のとおりです。

docomo系とau系両方のSIMを取り扱っているMVNOである

mineoはご存知の方も多いでしょうが、docomo系SIMとau系SIMを取り扱っているMVNOです。そのため、プランもdocomo系SIMとau系SIMで以下のように区別されています。

docomo系SIM Dプラン
au系SIM Aプラン
DプランとAプランは契約後でも変更可能(変更事務手数料 2,000円)です。

“データ通信のみ”と“データ通信+音声通話”の2つのタイプがある

MVNOの多くは“データ通信のみ”と“データ通信+音声通話”の2つのタイプを用意しています。mineoも多分に漏れず用意しており、それぞれ以下のように区別しています。

データ通信のみ(+050IP通話) シングルタイプ
データ通信+音声通話(+050IP通話) デュアルタイプ
シングルタイプもデュアルタイプも050IP通話LaLa Call)が月額基本料無料で利用可能です。
シングルタイプとデュアルタイプは契約後でも変更可能(変更事務手数料 2,000円)です。

データ通信量に応じたプランが4種ある

mineoでは、利用できるデータ通信量に応じて4種類から選ぶことができます。

  • 500MB
  • 1GB
  • 3GB
  • 5GB
データ通信量の変更は毎月1日~25日の間に申し込むと翌月から変更されます。また、余った通信料は翌月まで繰り越しが可能です。

mineoプランは全部で16通り

以上のことを踏まえると、mineoで選択することのできるプランは全部で16通りになります。

ドコモプラン(Dプラン)

シングルタイプ(データ通信のみ)

Dプラン シングルタイプ 500MB 700円
Dプラン シングルタイプ 1GB 800円
Dプラン シングルタイプ 3GB 900円
Dプラン シングルタイプ 5GB 1,580円
SMS有り/無し を選択でき、SMS有りの場合は月額120円が加算されます。
詳細は公式サイト『mineo』を参照してください。

デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)

Dプラン デュアルタイプ 500MB 1,400円
Dプラン デュアルタイプ 1GB 1,500円
Dプラン デュアルタイプ 3GB 1,600円
Dプラン デュアルタイプ 5GB 2,280円
詳細は公式サイト『mineo』を参照してください。

auプラン(Aプラン)

シングルタイプ(データ通信のみ)

Aプラン シングルタイプ 500MB 700円
Aプラン シングルタイプ 1GB 800円
Aプラン シングルタイプ 3GB 900円
Aプラン シングルタイプ 5GB 1,580円
SMSの基本使用料は無料です。
詳細は公式サイト『mineo』を参照してください。

デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)

Aプラン デュアルタイプ 500MB 1,310円
Aプラン デュアルタイプ 1GB 1,410円
Aプラン デュアルタイプ 3GB 1,510円
Aプラン デュアルタイプ 5GB 2,190円
詳細は公式サイト『mineo』を参照してください。

まとめ

改めて見直してみると、見落としていたサービスが結構ありました。特に050IP通話LaLa Call)が月額基本料無料で利用可能できるのは大きいと思います。OCNモバイルONEも050plusが無料で使えますが音声通話SIMに限られているのが残念でしたので、mineoでシングルタイプ(データ通信のみ)で使えるのはうらやましい限りです。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事