mineoを使うとメールアドレスが貰えるようなので調べてみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SIMカード

docomo系MVNOを始めたことで有名なmineoですが、調べてみるとメールアドレス(mineo.jp)が貰えるそうなので、どんなもんか調べてみました。

mineoで貰えるメールアドレスとは?

メールアドレス

mineoを契約するともらえるメールアドレスは○○○○@mineo.jpとなります。「○○○○」の部分は他の人と重複しなければ任意に設定可能です。

保存容量と保存期間

メールボックスの保存容量は初期状態だと200MBまでで保存期間は60日間と少々貧弱です。これは60日間分のメールしか読むことができないと言うことになります。しかし、申し込みをすれば容量を5GBまで保存期間を無制限にすることも可能ですので、メールアドレスを使用するユーザーは申し込みを忘れないようにした方が良いでしょう。

メールアドレスの変更

mineoのメールアドレスの特徴の一つがメールアドレスの変更です。メールアドレスを変更すると30日間は変更前後のメールアドレスを2つ併用することができるので移行し忘れや漏れを最小限に抑えることができるでしょう。

ただし、この30日間はメールアドレスの変更ができなくなるので打ち間違えなどをしないよう注意が必要です。

mineoメールアドレスの注意点

キャリアメールでは無い

mineoが提供しているメールアドレス(mineo.jp)は、docomo(docomo.ne.jp)やau(ezweb.ne.jp)が提供しているメールアドレスと根本的に違い、キャリアメールでは無くGmailなどと同様にPCメールとして扱われるので注意が必要です。
PCメールとして扱われると、docomo(docomo.ne.jp)やau(ezweb.ne.jp)などのキャリアメールに送信した際に迷惑メール対策の設定によってはメールが届かない事態になります。そのため、送信相手にはドメイン「mineo.jp」を受信可能な設定にしてもらう必要があります。

リアルタイム受信(プッシュ受信)には向かない

mineoが提供しているメールアドレス(mineo.jp)はIMAPと呼ばれる方式を用いています。このIMAPは複数の端末でメールを読むことは可能ですがキャリアメールやGmailのようなリアルタイム受信には向きません。
15分や30分間隔でメール受信のチェックを行えば疑似的なリアルタイム受信は可能かと思いますが、あまり現実的ではないでしょう。

メールアドレス目当てならOCNモバイルONEが良い

docomo系MVNOで有名なOCNモバイルONEも契約をするとメールアドレス(ocn.ne.jp)が貰えます。これはExchange ActiveSyncに対応しておりGmailのようにリアルタイム受信が可能です。ただ、mineoが提供しているメールアドレス(mineo.jp)と同様にキャリアメールでは無くPCメール扱いになるので注意が必要です。
詳細は「OCNモバイルONEで貰えるメールアドレスをGmailのようにプッシュ通知/自動受信する」を参照してください。

まとめ

mineoを契約するとメールアドレスが貰えると知ったときは「いいとこどり」なMVNOかと思いましたが、IMAPを使用していることが残念でなりません。今後、改善されることを願っています。ただし、auとdocomoのMVNOを両立しているmineoは、それだけで魅力的ではあります。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事