OCNモバイルONEとIIJmioが通信容量の拡大を発表しました[2015年]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SIMカード

毎年恒例になっているような気がします。2015年もMVNOの通信容量拡大の時期がやってきました。

先陣を切るIIJmio

2015年3月10日にIIJmioが先陣を切って発表しました。料金は据え置きでSIM1枚に対して+1Gって感じです。最安値のミニマムスタートプランが3Gで900円(税抜き)。Youtubeとかを多用する人は別かもしれませんが3Gもあればもう通信容量の残量を気にする必要は無いかもしれません。ちなみに最大容量のファミリーシェアプランだとSIM3枚で10GBを2,560円(税抜き)使用できるのでお得かもしれません。

2016年3月1日よりSIMの枚数が変更になりました。
IIJmioのファミリーシェアプランが最大10枚までSIMカードを使えるようになった

続々と発表される中、遅れをとったOCNは?

各コースの通信容量拡大

私はOCNモバイルONEを使用しています。IIJmioの発表の後、すぐにでも発表されるだろうと思っていましたが、遅れること数日3月18日にメールで通知されました。料金は据え置きでIIJmioに追従する形になっています。

私が契約している70MB/日コースは110MB/日コースとなり月換算だと約3GBを超えるのでちょっとお得感があります。

70MB/日コース ⇒ 110MB/日コース(月額900円から)
100MB/日コース ⇒ 170MB/日コース(月額1,380円から)
2.0GB/月コース ⇒ 3.0GB/月コース(月額1,100円から)
4.0GB/月コース ⇒ 5.0GB/月コース(月額1,450円から)
500kbps(7.0GB/月)コース⇒500kbps(15.0GB/月)コース(月額1,800円から)

『Wi-Fiスポット』無料提供トライアルの期間延長

てっきりサービス開始かと思いきやトライアルを延長と来ました。2015年9月30日まで使用できるそうなのでこれを機会に利用してみてはいかがでしょう。登録の方法や使用方法は以下を参照してください。

参考 OCNモバイルONEを契約すると使える無料Wi-Fiスポットの利用方法

まとめ

容量拡大は大歓迎ですが、できれば値段を下げていただけると良かったです。ただし、ワンコインなんて粗悪なSIMもあるくらいなので品質を維持するにはこれが最低ラインなのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事