IIJmioのファミリーシェアプランが最大10枚までSIMカードを使えるようになった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SIMカード

MVNO(格安SIM)の老舗であるIIJmioが、これまで最大3枚までだった『ファミリーシェアプラン』のSIMカード枚数を拡大し合計で10枚まで使用できるようになりました。

ファミリーシェアプランとは?

10GBの高速データ通信量を複数のSIMカードで共有できるプランです。これまでSIMカードは3枚が上限でしたが2016年03月01日(火)より10枚へ拡大しました(追加できるのは9枚で合計で10枚)。

ファミリーシェアプラン
初期費用 3,000円
月額料金 2,560円
音声通話機能付帯料 700円/枚

プラン改定による注意事項

追加SIM利用料が発生する

これまではSIMカードを何枚使用しようとも追加料金が発生することはありませんでしたが、改定後からは4枚目以降のSIMカード1枚につき月額400円(税抜)の追加SIM利用料が発生するようになります。

SIMカード追加手数料が発生する

新規契約と同時に追加する場合にはSIMカード追加手数料は発生しませんが、『ミニマムスタートプラン』や『ライトスタートプラン』からのプラン変更しSIMカードを追加する場合には枚数によらず手数料2,000円(税抜)が発生します。
また、ファミリーシェアプランを契約中に後からSIMカードを追加する場合には、1枚につき手数料2,000円(税抜)が発生します。

キャンペーン

キャンペーン期間は2016年03月01日(火)~ 2016年04月30日(土)です。

手数料の割引

改定に合わせてファミリーシェアプランでSIMカードの追加にかかる手数料1枚あたり2,000円(税抜)が1,000円(税抜)になるキャンペーンが開始されます。応募は不要でキャンペーン期間中は自動的に割引されます。

ボーナスクーポン

IIJmioでは高速通信容量の事を『クーポン』と呼んでいますが、SIMカードを5枚~9枚利用すると『クーポン2GB』、10枚利用すると『クーポン5GB』が3ヵ月間プレゼントとして貰うことができます(有効期限は2ヵ月)。こちらも応募は不要で自動的に適用されます。

まとめ

ここ最近ぱっとしなかったIIJmioですが、どうやら動き出したようです。

IIJmio高速モバイル/Dサービス

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事