無料で使える 『0 SIM (ゼロシム) by So-net』 の使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SIMカード

デジモノステーション2月号の付録で『0 SIM (ゼロシム) by So-net』を手に入れてみましたので設定をしてみます。

『0 SIM by So-net』の設定方法

『0 SIM (ゼロシム) by So-net』の設定方法が書いてないようなのでメモしてみます。

事前設定

  1. SIMカードを台紙から取り出してスマートフォンへ挿入します。

  2. 任意ですがスマートフォンの電源を入れたら必要に応じて通信量の制限をオススメします。

    参考 Androidで使用容量に応じて警告とデータ通信の制限を行う方法

    また、通信量の制限が可能な機器を使うのもオススメです。

    参考 『0 SIM (ゼロシム) 』 とLTEモバイルWi-Fiルーター『MR04LN』の組み合わせが最強だった

事前設定は以上です。

APNの設定

『0 SIM (ゼロシム) by So-net』を使用するためにはAPN(アクセスポイント名)の設定が必要になります。

Androidの場合

  1. 設定よりその他の設定をタップします。

    SO-02G「設定」

  2. その他の設定よりモバイルネットワークをタップします。

    SO-02G「設定→その他の設定」

  3. モバイルネットワーク設定よりアクセスポイント名をタップします。

    SO-02G「設定→その他の設定→アクセスポイント名」

  4. 新規登録のため右上のをタップします。

    SO-02G「設定→その他の設定→アクセスポイント名→新規登録」

  5. 以下の必要事項を入力し最後に保存します。
    名前(任意) so-net
    APN so-net.jp
    ユーザー名 nuro
    パスワード nuro
    認証タイプ PAPまたはCHAP

    SO-02G「設定→その他の設定→アクセスポイント名→編集」

AndroidのAPNの設定方法は以上です。

iOSデバイスの場合

iPhone4やiPhone4SなどAPNが直接編集できるのであればAndroidと同様にAPNの設定しますが、その他のiPhone/iPadの場合はAPNを直接編集することができないので、あらかじめ用意された APN構成プロファイル をインストールします。

APN構成プロファイルをインストールするやり方は以下のとおりです。

  1. 対象のiPhone/iPadを Wi-Fi でインターネット接続します。

  2. http://www.so-net.ne.jp/retail/i/ へアクセスし APN構成プロファイル のダウンロード&インストールを行います。

    so-net「iPhoneのAPN構成プロファイル」

    QRコードからアクセスもできます。

iOSデバイスのAPNの設定方法は以上です。

開通手続きを行う

開通手続きはブラウザから行います。

  1. スマートフォンのブラウザを起動して http://lte.so-net.ne.jp/r/0sim/a/ にアクセスします。

    QRコード「so-net開通手続きサイト」

    QRコードからアクセスもできます。
  2. 画面に従って『0 SIM (ゼロシム) by So-net』の開通手続き(アクティベーション)を行います。

開通手続きのやり方は以上です。

専用のアプリ

0 SIM (ゼロシム) by So-netのデータ使用量を確認するアプリが登場しました。

アプリ Osim checker – Google Play の Android アプリ

解約時の注意点

『0 SIM (ゼロシム) by So-net』は自動解約がありえるので注意が必要です。

参考 『0 SIM (ゼロシム) by So-net』の解約は注意しないと3,000円請求されちゃいますよ

まとめ

付録の方にやり方が書いていなかったので調べたんですが、よく見たら雑誌本体の方に手順が書いてありました。よく考えたら当たり前ですが、付録の方に一言欲しかったです。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事