ニンテンドースイッチの “キャリングケース” が予想を超えて良かった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム

ニンテンドースイッチは据え置き型(TVモード)だけでなく持ち出してプレイ(携帯モード)することができます。携帯モードでの使用が多いので、公式の “キャリングケース” を購入してみました。

公式のキャリングケース

ニンテンドースイッチを持ち運ぶためのケース(キャリングケース)は、各メーカーより様々な商品が販売されていますが、今回は任天堂が公式に発売している商品を購入してみました。

Nintendo Switch キャリングケース
Nintendo Switch キャリングケース HAC-A-PSSAA

2017年04月現在では2,000円程度で販売されており「ちょっと高いかな?」とも思いましたが、専用保護フィルムも1枚入っているのでキャリングケースが1,500円に保護フィルムが500円と考えれば妥当な価格かもしれません。

良く調べずに購入したので、任天堂スイッチを格納するだけかと思いきや、そんなことは無く便利に使えそうです。

キャリングケースの使いかた

仕切りパッド

キャリングケースの中には “仕切りパッド” が備わっており、ニンテンドースイッチ本体の他に “ゲームカード5枚” や “Joy-Conストラップ2個” など必要最小限に格納が可能になっています。

ニンテンドースイッチ→キャリングケース

スタンド

この仕切りパッドは、ニンテンドースイッチ本体を立て掛けるスタンドにも使うことができます。

ニンテンドースイッチ→キャリングケース
ニンテンドースイッチ→キャリングケース

ニンテンドースイッチ本体にもスタンドが付いているので単体でも立てることが可能ですが、意外と傾斜が急なので場合によっては見難く感じることがありました。しかし、仕切りパッドは絶妙な角度に立て掛けることができるので非常に見やすくなりました。これが個人的に一番のお気に入りです。

収納

サードパーティから発売されている製品は、本体の他にも色々なものをセットにして格納できたりしますが、サイズが大きなものが多くただでさえ大きなニンテンドースイッチが更に大きくなってしまいます。それに対して任天堂のキャリングケースは、公式であるが故にジャストサイズで大きくかさばることはありません。

ニンテンドースイッチ→キャリングケース

また、キャリングケースは硬めですが力を加えるとたわむので、窮屈な場所に入れるとJoy-Conの “スティック” が潰されそうですが、ニンテンドースイッチ本体を収納する際に仕切りパッドが液晶面に来るように配置すると、仕切りパッドの厚みで保護されるようになっています。

液晶保護フィルム

商品名は “キャリングケース” ですが、付属品として液晶保護フィルムが1枚ついてきます。液晶フィルムにこだわりがある場合には別途購入したほうが良いですが「傷がつかないように保護できれば良い」と言う場合には充分な品質です。

ただし、同梱されている “ホコリ取りテープ” を使うとテープの糊(?)が液晶面に残るようなので注意してください。

特に不満点も無く「良い買い物ができた」と思っていますが、説明書の類が一切なかった(箱に写真が参考になる程度)のが気になりました。特に難しい製品では無いので直感で使えるでしょうが「スタンドの使いかた」や「収納の向き」などが簡単に掛かれた紙1枚程度が入っていると良かったです。

参考 予約せずに “ニンテンドースイッチ” を買ってきた!

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事