完成系か!?任天堂がNewニンテンドー2DS LLの発売を発表!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム

任天堂が、ニンテンドー3DSのシリーズとして “Newニンテンドー2DS LL” の発売を発表しました。3D機能は無いものの「コストパフォーマンス良し」「デザイン良し」でニンテンドー3DSの完成系かもしれません。

New LLシリーズの2DS版

ニンテンドー2DSと言えば、当初は海外のみで販売されていた「ニンテンドー3DSの3D機能を取り除いた廉価版」と言った位置づけでしたが、日本でも価格の安さからか人気が高く国内での販売も始まりました。

そのニンテンドー2DSに、後継機として「New版」「LL版」が発表されNewニンテンドー2DS LLとして発売されることになりました。発売日は2017年7月13日(木)で価格は定価14,980円(税別)となっており、非常にお手頃でコストパフォーマンスが良い製品になっています。また、ニンテンドー3DSと言うと本体色が複数用意されていますが、今回は “ブラック×ターコイズ” と “ホワイト×オレンジ” の2種類のみとなっていますが、これまでになかったツートンカラーで提供されています。

Newニンテンドー2DS LL ブラック×ターコイズ
Newニンテンドー2DS LL

また、ゲームソフトとのコラボ商品「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」なども発売されます。

Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション
Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション

ニンテンドー3DSを持っていても、何だかんだと言って「3D機能を使ってない」「3D機能を使ったことが無い」と言う人には最適な製品でしょう。

New LLシリーズの2DSの特徴

大きな液晶画面

Newニンテンドー2DS LL→上画面

「LL」の名の通り大きな液晶画面が特徴ですが、そのサイズは “Newニンテンドー3DS LL” と同等の4.88インチ(上画面)と 4.18インチ(下画面)となっています。

Cスティック

Newニンテンドー2DS LL→Cスティック

従来のニンテンドー3DSに加え、微妙な力の加えかたによって繊細な操作ができる “Cスティック” に加え、本体背面には “ZL” ボタンや “ZR” ボタンが配置されています。これも “Newニンテンドー3DS LL” と同等となっています。

折り畳める

Newニンテンドー2DS LL

ニンテンドー2DSは、折り畳むことができずに持ち運ぶには少々難がありりましたが、発表された “Newニンテンドー2DS LL” では、これまでのニンテンドー3DSと同様に2画面を折り畳むことができるようになっているので、従来通りの間隔で取り扱うことができるでしょう。

3DSのゲームが遊べる

当然ですが、Newニンテンドー2DS LLは “ニンテンドー3DS” シリーズの1つなので、これまでに発売されたニンテンドー3DS用ゲームソフトをプレイすることができます。ただし、前述したとおり “3D機能” を使うことはできませんので「3D機能が欲しい」という場合には、従来のNewニンテンドー3DSを購入しましょう。

Newニンテンドー3DS LL
任天堂 2015-06-11
¥ 18,500

Newニンテンドー3DS LLでは以前に「スーパーファミコン エディション」が発売されていましたが、こちらでも是非とも展開していただきたいでしょう。また、Newニンテンドー3DSではスーパーファミコンをバーチャルコンソールで遊べるので、Newニンテンドー2DS LLでも遊べることを期待したいところです。

参考 忘れないで!3DSのスーファミ エディションの締め切り迫る!【4月27日まで】

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事