冷たい飲み物を入れても汗をかかないタンブラー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツール

夏になると冷たい飲み物が恋しくなります。普通のコップに氷と飲み物を入れると、周りの湿気で結露を起こしてしまい机やテーブルがびしょ濡れになってしまう事も多いでしょう。パソコンなどの電子機器や、本やノートなどの紙には大敵なので水滴がつかないタンブラーがオススメです。

『汗をかく』とは?

コップなどに氷を入れて飲み物をおいておくと、コップの表面に水滴がつくことがあります。この原因は、空気中の湿気がコップの温度で冷やされて結露を起こしている状態です(冬に窓に水滴がつくのと同じ現象)。

決して漏れている訳ではありません。

タンブラーが人気

最近では氷を入れても結露しないタンブラーが販売されており人気になっています。これらのタンブラーは真空断熱を売りにしているものが多く、冷たい飲み物を入れても汗を書きにくくなっています。これは魔法びんと同じ原理で、金属(ステンレス)の中が真空になっており、真空は熱を通さないため周りの湿気で結露を起こしにくくなっています。
また、熱を通しにくいという性質であることから、冷たい飲み物は冷たいまま、暖かい飲み物は温かいまま長時間保持することができるので、夏でも冬でも使い勝手が良くオススメです。また、保温効果を高めるフタも販売されています。密閉構造では無い為、横に倒せばこぼれますが被害を最小限に抑えることはできるかもしれません。

サーモス 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 S
THERMOS(サーモス) 2013-02-21
¥ 2,199

夏場は机やテーブルに冷たいの物が入ったコップを置いてしまい、びしょ濡れになってしまう事が多々ありますが、真空断熱なタンブラーを使えば心配は無用になるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事