iTunesとiPhone/iPadなどのiOSデバイスをWi-Fiで接続する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Apple

iTunesとiPhone/iPadなどのiOSデバイスを接続するためには一般的にはLightningケーブルを使って行いますが、いつのころからかWi-Fi経由で接続することが出来るようになっています。

iTunesで設定するために一度iPhone/iPadなどのiOSデバイスをLightningケーブルで接続する必要がありますので注意してください。

Lightningケーブルを用意しよう

iPhoneシリーズにはLightningケーブルが付属していますが、純正のLightningケーブルは高価なわりに壊れやすいのでサードパーティー製のケーブルを購入しておくと便利です。

iTunesの設定を変更する

iTunesとiPhone/iPadなどのiOSデバイスをWi-Fiで接続する為にはiTunesに設定が必要です。Lightningケーブルが無くなってしまったり断線してしまったりした際でも同期できるように設定しておくことをオススメします。

  1. パソコンでiTunesを起動しiPhone/iPadなどのiOSデバイスをLightningケーブルで接続すると、iTunesの左上に デバイスマーク(画像はiPhone)が表示されるのでクリックします。

    iTunes「iPhoneと接続」

  2. デバイスの概要よりオプション欄の Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期 にチェックを付け 適用 をクリックします。

    iTunes「iphone→概要→オプション」

iTunesの設定は以上です。

まとめ

iPhoneをWi-Fiに接続してiTunesを起動すると自動的に同期されるので非常に便利になります。Lightningケーブルは充電にも使用するので充電器からいちいち取り外さなくても良く簡単に同期ができるようになります。

スポンサーリンク

シェアする