iTunesで指定した動画や音楽のみを同期する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Apple

itunesに登録した動画や音楽をiPhone/iPadに同期する際にデフォルトのままだとすべての動画や音楽が同期されてしまいますが、設定することによって同期するファイルを選択することもできます。

iTunesで同期する動画や音楽を指定する

同期の設定を変更する

同期する動画や音楽を指定する場合には設定が必要です。

  1. パソコンとiTunesを接続しiTunesを起動したら、デバイスマーク (画像はiPhone)をクリックします。

    iTunes「iPhoneと接続」

  2. 概要のオプションより チェックマークのある曲とビデオだけを同期 にチェックを付け 適用 をクリックします。

    iTunes「iphone→概要→オプション」

同期の設定は以上です。

動画や音楽を選択する

設定変更が完了したら同期したい動画や音楽を選択することができます。

  1. ムービー(もしくはミュージック)のアイコン をクリックします。

    iTunes「TOP→ムービーアイコン」

  2. 登録済みの動画(ムービー)の一覧より 同期したい動画(もしくは音楽) にチェックを付けます。

    iTunes「ムービー→チェックボックス」

動画や音楽の選択は以上です。

同期する

同期したい動画や音楽のチェックが完了すれば、あとはいつものように同期を行えばチェックを付けた動画や音楽のみがiPhone/iPadへ同期されます。

まとめ

iPhone/iPadの前身であるiPodは パソコンの音楽(や動画など)を全て持ち出す と言うのがコンセプトになっていました。そのため、デフォルトでは登録された動画や音楽がすべて同期されるように設定されています。
しかし、iPhone/iPadになると動画や音楽だけでなくアプリや写真などもデータとして増えてくるので容量が足りなくなってしまいますので、同期する内容は自分で選択できるようにしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事