iPhoneでSMSを送信する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グラフ

海外では主流なSMSは日本ではあまり利用されていません。電話番号だけでやり取りできる手軽さやLINEなどのSMS認証で使用することから、認知度が高くなってきましたので使い方を覚えておくと良いでしょう。

SMSとは?

Short Message Service(ショートメッセージサービス)の略で、電話番号のみでテキストメッセージのやり取りを行うための機能です。

参考 電話番号でメッセージをやり取りする『SMS』を使う方法

SMSの使いかた

iPhoneではデフォルトでインストールされているメッセージアプリでSMSの送受信を行います。Androidスマートフォンの場合には以下を参照してください。

参考 電話番号でメッセージをやり取りする『SMS』を使う方法

送信する手順

  1. ホームより『メッセージ』アプリをタップします。

    iOS→メッセージアプリ

  2. メッセージアプリより右上の『新規メッセージアイコン』をタップします。

    iPhone「iOS9.1→メッセージアプリ→SMSの受信」

  3. 新規メッセージより『右上の+アイコン』をタップします。

    iOS→メッセージアプリ→新規メッセージ

  4. 連絡先より『送信相手』タップします。

    iPhone「iOS9.1→メッセージアプリ→すべての連絡先」

  5. 送信相手より『電話番号』をタップします。

    iPhone「iOS9.1→メッセージアプリ→すべての連絡先→詳細」

  6. これまでにメッセージのやり取りがあれば履歴が表示されるので、画面下部に『メッセージ』を入力し『送信』をタップします。

    iPhone「iOS9.1→メッセージアプリ→メッセージ送信」

受信する手順

  1. ホームより『メッセージ』アプリをタップします。

    iOS→メッセージアプリ

  2. 受信したメッセージが表示されます。

    iPhone「iOS9.1→メッセージアプリ→SMSの受信」

SMSの受信は以上です。

格安SIM(MVNO)ではキャリアメールが使えないことが多いですが、キャリアメールを相手にGmailなどからEメールを送信すると迷惑メール対策などで受信されない場合があるので、そんな時にはSMSでのやり取りが良い連絡手段になるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事