iPhoneを懐中電灯にする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Apple

カメラ機能が付いたスマートフォンでは、カメラのフラッシュの為にLEDライトが備わっています。このLEDライトは流用して懐中電灯として使うことができます。機種によってはデフォルトで備わっている機能なので使う方法を覚えておくと便利でしょう。

LEDライトの活用法

iPhone/iPadやAndroidスマートフォンには、ほとんどの場合でカメラ撮影のための『LEDライト』が付いています。このLEDライトは暗い場所での撮影時に使用することはもちろん、単体で懐中電灯として使用することができます。

スマートフォン本体のデフォルト機能として使える場合もありますが、本体が対応していなくとも専用のアプリを用いて使用することもできるので、ほとんどのスマートフォンで使用できます。

懐中電灯機能を使う方法

iPhoneを例とします。Androidの場合には以下を参照してください。
参考 スマホを懐中電灯にする方法
  1. ホーム画面で『下から上』にスワイプします。

    iPhone「操作→コントロールセンター」

  2. コントロールセンターが表示されるので、右下の『懐中電灯』アイコンをタップします。

    iPhone→コントロールセンター

  3. 背面のLEDライトが『点灯』します。もう一度タップすれば『消灯』します。

懐中電灯機能をiPhoneで使用するやり方は以上です。

非常事態だけでなく、「ちょっとタンスの裏を照らしたい」という場合にも非常に便利なので、いつでも使えるように準備しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事