iPhoneを目覚まし時計として使う設定のやり方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Apple

iPhone 5s iOS9.1を例としますが、iPhoneは端末やバージョンによってあまり大きくは変わらないので同様の操作が可能だと思います。

Androidの場合には以下を参照してください。
参考 スマートフォンを目覚まし時計にする設定方法

アラームの設定

  1. 時計 より アラーム をタップし 編集 をタップするか +アイコン をタップして新規登録します。

    iPhone「iOS9.1→時計→アラーム」iPhone「iOS9.1→時計→アラーム」

  2. 設定画面より 必要項目 を入力します。
    時間 アラームを鳴らす時間を設定します。1分刻みで設定することができます。
    繰り返し アラームを鳴らす曜日を設定することができます。
    ラベル 識別用の名称を設定できます。
    サウンド アラーム鳴動時の音を変更することができます。
    スヌーズ オンにするとアラームを止めても一定時間鳴動します。

    iPhone「iOS9.1→時計→アラーム→編集」iPhone「iOS9.1→時計→アラーム→編集」

  3. 最後に 保存 をタップします。

    iPhone「iOS9.1→時計→アラーム→編集」

    完了 をタップしないと保存されずにアラームが鳴らないので注意してください。

アラームの止め方

  1. スヌーズをオン にしている場合、アラームが鳴ったら中央の スヌーズ をタップすると一旦停止したのち再度アラームが鳴ります。アラームを完全に止める場合には画面を 左→右 にスライドします。

    iPhone「iOS9.1→アラーム鳴動」iPhone「iOS9.1→アラーム鳴動」

以上で完了です。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事